配当利回り5.8%!AT&Tを買い戻し

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

米国株投資家の皆様、儲かっていますか?

最近、米国株に投資している個人投資家と会うと「儲かっているでしょ?」「いつまで続くんでしょうね」といった会話を交わすことが多くなりました。

怖いくらいしぶといマーケットですが、私はシートベルトに緩みがないか再確認しながら、取れるリスクは果敢に取っていく従来の方針を踏襲しています。

さて、今年の夏に売却(参考:【米国株】高配当な2銘柄(T・PFF)を全売却)してから間もないですが、世界最大級の総合通信会社のAT&T(T)にまとまった資金を再投入しました。

単価(ドル)株数備考
売却(2017/8)38.52558517万円の売却損計上
再投資(2017/10)33.776313802017/10/27時点の配当利回りは約5.8%

再投資した理由

株価が安い

・直近で発表された業績が市場の期待を下回ったこと、そして、足元で米国の長期金利が上昇していることで高配当が売りの当社株式への投資妙味が薄れるとの見方等で(実際のところはよくわかりませんが)、年初来安値に沈んでいたところにズバッと資金投入しました。
・手元にある少し古い「米国会社四季報 2017春夏号」の掲載時点では、配当利回りは4.65%でしたが、株価下落に伴い先週末時点ではこれが5.8%まで上昇。俄然注目したというわけです。

多分、長期保有とはならない

・短期売買の実績があるから、改めて強調することもないですが、この投資はそんなに長く続かないと思います。多分、(責任は取れないですが)、この安値は長くは続かず含み益が出てすぐ売却することになると予想します。
・確かに、高い配当利回りは魅力ですが、やはり成長性に乏しいので、自分としては長くまとまった金額で投資する先ではないと考えています。
・なお、当社株は配当性向が高い(利益の9割程度を配当)ので、業績が悪化した際の減配リスクは相応にありますが、実際にはAT&Tは30年以上にわたって増配が続く「配当貴族」としても有名な会社なので、目先、大きな懸念はないです。なので、思惑が外れ長期保有の事態になったらなったで、高い配当を享受するまでです。

AT&Tに興味をもった方へ

・当ブログは、投資先の内容については、詳しく「書かない」方針なので、Tについては以下のブログをご参照ください。
(参考)【T銘柄分析】AT&Tはベルが設立した世界最大の総合通信企業。高配当です。(Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!)

I hope you like it.