ブログ再開しました。

ジム・クレイマーの投資クラブを退会

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今から1年前に入会したクラブを退会することとしました。
(参考)ジム・クレイマーの投資クラブに入会

スポンサーリンク

経緯など

詳しくは上記リンクをご参照いただきたいのですが、アメリカCNBCの人気投資番組「MAD MONEY」の司会者として活躍中で、日本の個人投資家の間でも『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』などで知られるジムが運営する投資クラブに加入していました。

1年前

年会費274.95ドル(クレジットカード払い)でした。ひとまず、1年間利用してみて価値があれば継続するし、そうでなければ1年で終えるつもりです。

と書いていましたが、継続する必要性は特にないと判断したものです。

退会の一番の理由

この投資クラブの情報が重宝しているわけではないですが、年会費も格別高いわけでなく、そんなに目くじらを立てるほどのこともないのですが、今回、退会しようと思ったのは以下の理由です。

サブスクだから

こちらから退会の意思表示をしない限り、このまま延々と会費を支払うことになります。これが1年や2年だと大したことはありませんが、10年以上続けていたらバカにできない金額になるからです。

解約手続を考慮

縁起でもない話ですが、万が一私の身に何かあったとき、このまま当該サービスを続けていたら、家族が解約手続をしなくてはなりません。

コンタクト先(アメリカ)に電話することが基本となっているところ、私はメールで申し込みをしました。今回、退会に際しても入会時にやりとりした相手に対して、継続しない旨伝え、何度かのやりとりの末、無事に退会できそうです。

以上、こんなこともあったことを記しておきたいと思います。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記