米国株ポートフォリオを更新

米国株の下げは続きますが旅に出ます。

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

少し前の投稿(参考:ドル高で助かった。)に書きましたが、年初から4月までの米国株のパフォーマンスは、この期間としては1939年以来「最悪」というくらいの酷さでした。

そして、この状況は基本的に5月に入っても継続しており、今週も主要3指数揃って下落しています。

【週間騰落】
NYダウ  -2.14% 7週連続下落 (01年7月以来)
S&P500 -2.41% 6週連続下落 (11年6月以来)
ナスダック -2.80% 6週連続下落 (12年11月以来)

上記の通り、週間ベースで見ても、この様に連続した下げがあったのは、概ね10年以上前まで遡らないといけないようです。

この様な状況は、既に一定の資産を米国株に振り向けている投資家にとっては、資産が目減りするので、決して喜ばしいことではないですが、これから何十年も資金追加をしていく若い世代の方々にとっては、特に気にすることはないですし、むしろ安く投資できる!と喜んでいいかもしれません。

資産運用で専ら生活している私にとっては、全く、嬉しくないですが、幸いドル高もあって依然として1年前より今の方が円ベースの全資産の評価額は上回っているので、特にどうと言うことはありません。

以上は前置き

明日から、地方に単身赴任している友人を訪ねて、短い旅行に出掛けます。

そのため、数日間はブログ更新はお休みとなります。

なお、投資については、旅行中もスマホがあれば可能なので、少しくらいトレードするかも(笑)

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記