セミリタイア5年目の2023年を総括

資産額が振り出しに戻った

この記事は約2分で読めます。

10月の日本株の取引が終わりました。

私は米国株をメインにしてはいますが、日本株にも相応の額を投資しています。

全世界の株式市場の時価総額に占める日本株の割合は現状一桁しかないことと比較すると、十分「オーバーウエイト」です。

さて、今朝の段階で私の総資産(含む自宅不動産)のマネーフォワードMEへの登録資産の時価が、年初来でちょうど±0%でしたので、今日はこの様なタイトルにしました。

私の投資資産は基本的に株式ばかりであり、預金も極力持たない主義ですので、時価の変動は大きいのですが、2022年に入ってからも、毎月・毎週・毎日、変動しています。

そのため、年初来で当然マイナスの時もあるのですが、先日、あるメディアの取材を受けた際、確か年初来でマイナス約5%とお答えしたら、少し意外そうな反応を示されました。

専業投資家で、今流行りの言葉ではFIREの状況にあるので、期待値が高いのでしょうか(笑)

しかし、10月は内外の株式市場が反転してくれたおかげで、この様に今年始まる前の地点の評価額まで戻ったというわけです。

なお、本日の米国株の取引が終わったら、下記の過去記事に追記する形で10月の資産の増減を記録に残します。

2022年の資産の月次推移「3勝9敗」
私の総資産(注記参照)の変化(円ベース)を月次で確認するもの 月 増加率(%) 備考 1月 -7.2 2月 -1.2 3月 +10.0% 4月 -4.2% 5月 -2.6% 6月 -0.9% 7月 +6.1% 8月 -0.1% 9月 -5....

I hope you like it.

スポンサーリンク
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。