セミリタイア5年目の2023年を総括

日経マネー2023年4月号に掲載されました

この記事は約2分で読めます。

日経マネー(2023年4月号)に取材協力し、今回は2つの記事で掲載されました。

アメ株 辛口ジャッジ

まず、昨年の夏から毎月掲載されている企画もの記事に「アメ株 辛口ジャッジ」があります。
(参考)日経マネー「アメ株辛口ジャッジ」で掲載開始(2022/7/15)

今月は世界最大の時価総額を誇るアップル(AAPL)について、現在の当社の状況や相場環境を踏まえコメントしています。これで8銘柄目になりました。

別冊付録

本号では来年から開始する改正NISAやiDeCoおよび相続税・贈与税の関連の制度改正を踏まえた特集記事を別冊付録として記事にしています。私エルがちょこっとですが、NISA編の箇所でこれまでのNISAへの取り組み状況と今後の活用方針について、取り上げられています。

その他

本誌では、改めてアクティブ投資にスポットを当てて、全体を構成する号となっています。最近はインデックス投信を中心に個人投資家の間でも、インデックス投資が人気ですが、アクティブ投資も負けずに頑張りたいですね。

いつも申し上げていますが、こうしたマネー誌は必ずしも掲載時と投資に相応しいタイミングが合っているわけではない(必ず取材から発売まで時間があるので)ですが、私もこうしたマネー誌で自分では知らなかった銘柄を発見することもあります。

よろしかったら、書店で手に取ってみてください。

I hope you like it.

スポンサーリンク
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。