セミリタイア5年目の2023年を総括

3つの「史上最高」

この記事は約3分で読めます。

日曜日の夜、皆さん、如何お過ごしでしょうか

さて、今回は3つの「史上最高」をテーマに記事にしたいと思います。(家族と食事して、少々、アルコールが入っているので、文章が乱れているかもしれません)

参加者が史上最高

本日まで東京ビッグサイトで開催されていた資産運用EXPO

私はエントリー「(告知)資産運用EXPO【春】に登壇します」で告知した通り、昨日、登壇してきました。

資産運用EXPOには、非常にたくさんの登壇者がいるのですが、この日は著名な優待投資家の桐谷さんと同じ一番大きな会場でした。

2年前に東京ビッグサイトでお話しして以来、昨年の大阪での登壇含めて、今回で3年連続の資産運用EXPOでの登壇になりますが、主催者に確認したところ昨日は何と667名もの方々に参加していただきました。エル史上、最大の参加者数でした。

ご参加いただいた皆様、寒い中、本当にありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

米国株が史上最高値

この登壇の前日、2024/1/19は米国株に関しては、記録に残る日となりました。

・NYダウ
・S&P500
・ナスダック100

米国株式市場の主要指数が揃って、史上最高値を記録したからです。

2022年は非常に厳しい米国株でしたが、昨年から元気を取り戻し、一気に高値を更新してきたのは嬉しい限りです。なお、ドルベースだけでなく、我々、日本人にとっては円ベースでも史上最高値。当該指数に投資している人は全て利益が出ている状況です。

MY総資産もヒストリカル・ハイ

好調なのは米国株だけではありません。日本株もいよいよ1989年末につけた日経平均の史上最高値を早ければ年内に更新する可能性が囁かれるところまで、状況は好転しました。

この様な良好なマーケットの状況下、1/19の総資産は日次ベースで今までで金額が一番大きな日となっています。

1月だけでも、かなりの金額、資産が増え驚くばかりです。

その他

私は2019年になってすぐ早期退職したので、退職後、丸5年となりましたが、上記の通り、今が一番資産が多い状態です。

そして、ここから5%ほど資産が増えると、また一つ私にとって、象徴的で意味のある資産増加になります。

さて、一気にあっさり示現するのか、もたもたするのか、それとも、しばらくないのか、わかりませんが、実現したら、ブログ記事でお知らせしたいと思います。

I hope you like it.

スポンサーリンク
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記