ブログ更新:著名個人投資家2人が共通して重視する「ビジネスモデル」

個人投資家の勉強意欲は旺盛でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

今日は東京茅場町にて開催された「東京キャッシュフロー勉強会」(注)に参加させていただきました。
注:元々は2007年頃から始めたキャッシュフローゲーム会が起源

件の「2000万円年金不足問題」(麻生大臣が報告書を受領しないと言った件)の影響は多分ない会ですが、3連休の初日にもかかわらず、約90名の方が参加していました。

スポンサーリンク

勉強会概要(タイムスケジュール)

・13時20分主催者挨拶
・13時30分 中央自動車工業株式会社(証券コード:8117)の説明会と質疑応答
・16時45分 終了
・17時30分から懇親会(有志)

コメント

・主催者は中長期投資家アイル(@Zaimax3)さん。お名前は存じ上げていましたが、今回初めてお目にかかりました。名古屋がベースの方で本日の勉強会のために、わざわざ名古屋からお越しいただきました。ありがとうございました。
・今回の勉強会に参加したきっかけは、あやふやですが、多分、ダイヤモンド社からのメールでの案内だったと記憶しています。アイル氏同様に、今回勉強会の主催者の一人でもある山本潤氏のコネクションにより、東証2部上場の中央自動車工業(知る人ぞ知る優良企業)の代表取締役社長による直々のプレゼンテーションの機会が設営されたものです。
・余談ですが、今日参加された個人投資家(一部はファンドマネジャーとかアナリストもいた?)の間では有名だと思いますが、山本氏が2001年に出版された『インベストメント』はエルがこれまで読んできた投資本(400冊くらい?)の中でも、中身の濃い1冊として記憶に残っています。

・上記の通り、勉強会はまず自動車用コーティング剤では国内トップの取扱シェアを誇る自動車部品商社・中央自動車工業の坂田社長より、同社の経営方針や事業内容、沿革、注力している業務などについて、一通り説明がありました。
・在阪企業の同社ですが、これまで投資家向け説明会の類は開催実績なしとのことでしたが、個人投資家から1時間以上にわたり、様々な質問がありました。(坂田社長、相当疲れたのでは?お疲れ様でした)
・坂田社長のご回答はどれも真摯なもので(時々、ユーモアも交え)、的確でした。今回の参加者には同社株主も相当程度いた模様ですが、既存株主および潜在株主の両者にとって、同社株式を保有継続もしく新規投資に誘引するに足る内容だったと思います。(これは、複数の参加者の意見)

その他

・先月末の個人投資家のオフ会で初めてリアルで会ったばかりのろくすけ(@6_suke)さん、すぽ(@spo_toushi)さんにお会いできた他、www9945(@sp500500)さんにも、久しぶりにお会いできました。(ちなみに、私のTwitterアカウントは@leveraged1です)
・その他、優待株に数百社投資している方、外資系証券会社を辞めて専業投資家になった方、個別株投資を始めたばかりの方など多彩な方が参加していて懇親会も大いに盛り上がりました。また、次回も参加したいと思います。

『年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法』を読んで
このエントリー、カテゴリーを「投資本」で書くか「雑感雑記」にするか、少し迷ったのですが、素直に本を読んだあとに書くエントリーなので前者にしました。 著者の紹介 ・著者のwww9945さんは、大学卒業後、茨城の納豆屋に就職するも、社会人2...

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記