これが、米国株の実力です。

【必見】2009年に投資した1万ドルがこんなに増えるなんて!!

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

去年、「やっぱり凄い 米国株の株価上昇率(2009/1〜2019/3)」という記事を書いたことがあります。

その後、私の投資している先も激増しており(当面は基本このままでステイの予定ですが)、来年以降少し絞り込みをかける場合の参考として、悉皆で同様の作業をしてみました。

今回、その作業を踏まえて分かったことを読者の皆さんにもシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

株価上昇率の計測期間

・2009年1月から2020年7月まで
・2009年1月の10,000ドルが2020年7月にいくらになったのか。金額と年率を調査しました。
・このため、ABBVとかスピンアウトで新しく誕生した企業は対象となっていません。(FBは2012年上場ですが、例外的に掲載)

S&P500の成績

・米国株式市場の代表的な指数は45,505ドル(約4.5倍)に増えました。年率は13.98%です。
・過去のトラックレコードと比較して、かなり株価上昇率が高かった時代だと言えるでしょう。

GAFA

以下、個別株の調査結果です。数が多いのでTickerで表記します。
・GOOGL(96,633ドル、21.63%)
・AMZN(617,137ドル、42.75%)
・FB(85,699ドル、30.09%)
・AAPL(402,710ドル、37.58%)

やはりITは成績が良い

・MSFT(137,891ドル、25.42%)
・CRM(243,486ドル、31.73%)
・ADBE(208,699ドル、29.99%)
・ACN(86,445ドル、20.47%)
・CSCO(37,951ドル、12.20%)

生活必需品は様々

・KO(29,889ドル、9.91%)
・PG(30,575%、10.13%)
・WMT(30,501ドル、10.11%)
・CHD(81,578ドル、19.87%)
・MKC(77,590ドル、19.35%)
・CLX(60,194ドル、16.76%)
・CL(29,786ドル、9.88%)
・UL(38,998ドル、12.47%)
・COST(81,602ドル、19.87%)
・HD(153,550ドル、26.59%)

<タバコ銘柄>
・PM(30,005ドル、9.95%)
・MO(51,174ドル、15.14%)
・BTI(22,206ドル、7.13%)

消費財・サービスセクター

・NKE(89,106ドル、20.78%)
・MCD(44,157ドル、13.68%)
・SBUX(191,678ドル、29.04%)

資本財

・MMM(35,706ドル、11.61%)
・UNP(92,467ドル、21.17%)
・LMT(65,644ドル、17.64%)
・BA(49,414ドル、14.79%)
・SHW(120,917ドル、26.32%)

エネルギーはボロボロ

・RDS.B(8,375ドル、マイナス1.65%)
・XOM(7,720ドル、マイナス2.21%)
・CVX(17,548ドル、4.97%)

金融は様々

・JPM(40,711ドル、12.89%)
・WFC(11,294ドル、1.06%)
・BRK.B(30,457ドル、10.09%)
・BLK(57,759ドル、16.35%)
・SPGI(194,171ドル、29.18%)

<クレジットカード>
・V(157,614ドル、26.88%)
・MA(228,705ドル、31.08%)

ヘルスケア

・JNJ(34,483ドル、11.28%)
・MRK(40,047ドル、12.72%)
・UNH(133,508ドル、25.07%)
・ISRG(161,928ドル、27.18%)
・LLY(56,529ドル、16.13%)
・ABT(52,447ドル、15.38%)

コミュニケーション(通信)

・VZ(32,029ドル、10.57%)
・T(20,123ドル、6.22%)

超好成績

・NFLX(1,144,918ドル、50.57%)
・DPZ(962,473ドル、48.33%)

以上です。

S&P500が45,505ドル(約4.5倍)、年率13.98%で増えたこの間に、これを凌駕する企業がいかにたくさんあるかお分かりになったことでしょう。

やっぱ、米国株ですね!

急いで手作業を行い、ノートにメモしたものから転記していますので、一部間違いがある場合もありえます。気になる場合はご自分でご検証をお願いいたします。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記