ブログ再開しました。

拙著:出だし大変好調です。

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

2/10に実際に読者の手元に届くようになりました『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』ですが、おかげ様で好調なスタートを切ることができました。

スポンサーリンク

発売5日で増刷!!

重版:8,000部
累計:2刷16,000部

ネットに加え、リアル書店においても全国的に広く好調であることから、この決定になったとのことです。

楽天での販売状況

週間ランキング(2021年02月15日 – 2021年02月21日)
本:第133位(↓) > ビジネス・経済・就職:第21位(↓) > 投資・株・資産運用:第12位(↓)

紙の本の総合ランキングで直近1週間の売上が133位。ビジネス部門で21位、投資本では12位となっています。

ちなみに、ビジネス部門の20位はあの『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』となっています。実際、日次の売上ではアマゾン含めて拙著が上回る日も多くありました。

アマゾンでの販売状況

そして、現在の書籍の一番大きなチャネルであるアマゾンですが、こちらについては東洋経済オンラインが毎週ビジネス書のランキングを記事にしていますので、こちらをご紹介します。
アマゾンで「売れているビジネス書」ランキング

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本記事でお届けするのは、2月14日~20日のランキングだ。

なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

で、本日配信された記事を早速確認したのですが、残念ながら「200位」までには当該カテゴリーでは入っていませんでした。(詳細は未確認なのですが、こちらは紙+電子書籍のランキングかもしれません。)

ちなみに、東洋経済オンラインではなくアマゾン自体のサイトの数字は本投稿時点(瞬間)では、ビジネスではなく「総合」ランキングで和書(紙の本)では230位、株式投資・投資信託で12位となっていました。なお、総合ランキングでは一時66位まで上昇しました。日本全体の全ての本のランキングですので、我ながら驚きました。

なお、発売してまだひと月も経っていません。ロングセラーを目指して参りますので、皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。

I hope you like it.

拙著の想定読者など
エルです。 拙著の出版前1月に「『【エル式】 米国株投資で1億円』 の概要を著者自らご紹介」という記事を書きました。 これを書いたのは、本を読む前の「期待」と「実際」の距離を事前に埋めておく目的です。 1月はまだこの本が書...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記