「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

「プレジデント」誌に初掲載

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ビジネス誌「PRESIDENT」(2021.4.16号)(3/26発売)におきまして、先日私エルが取材を受けた内容が掲載されましたので、ご連絡いたします。

スポンサーリンク

初掲載!

私、2007年からブログを書いてきて、過去に複数のメディアに登場いたしましたが、ビジネス誌として有名なこちらの雑誌については、過去に取材を受けたことはありませんでした。

これも、拙著『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』(ダイヤモンド社)の出版効果ですね。ちなみに、今回は発売前に見本誌が私の手元に届いたので、全体の内容を確認してからブログ記事を書いております。

掲載内容など

今回発売号は「緊急!令和バブル完全対策&銘柄101 株で最速3千万円」という大テーマの下で、各記事が組まれています。

私は

スゴ腕投資家5人が厳選 ●注目業種●テーマ株

「株高」新時代! 最強哲学と「飛び級」銘柄25と題されたパートの「米国株」のところで、拙著で述べた私の米国株選びの考え方と、足元の状況を踏まえて注目銘柄を5銘柄挙げさせていただきました。

この様な特定銘柄を雑誌に載せることは、外部環境が刻々と変わり、当然、株価も動いていく中で難しいものがありますが、実際に最近私が買い増しを行っていたりしているものを中心に選びました。

掲載ページ数は1ページですので、すぐ読めると思います。ぜひ書店で手に取ってみてください。

I hope you like it.

拙著の想定読者など
エルです。 拙著の出版前1月に「『【エル式】 米国株投資で1億円』 の概要を著者自らご紹介」という記事を書きました。 これを書いたのは、本を読む前の「期待」と「実際」の距離を事前に埋めておく目的です。 1月はまだこの本が書...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記