「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

S&P500が史上初の4000示現

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

米国株式市場の主要な指数であるS&P500が誕生以来、初めて4000を突破しました。

(参考)NYダウ反発、171ドル高 S&P500は初の4000台(日経会員限定)

過去の推移は下記の通りです。

S&P500の数値到達した日備考
1,000ポイント1998.2
1,5002000.3
2,0002014.8
2,5002017.9
3,0002019.72,000から3,000までに要した日数は1,227営業日
3,5002020.8
4,0002021.4.13,000から4,000までに要した日数は434営業日

上記の通り、ITバブルとその崩壊があったため、2000年に1,500ポイントに到達した後はなかなか次の節目の2,000ポイントに届かなかったのですが、そこをクリアして以降は比較的順調に右肩上がりで上昇しています。2,500ポイント以降は私が米国株に本格的に投資する様になった時期とも重なり、この株価上昇の恩恵をフルに享受しました。
(参考)
S&P500とダウ平均の違いって?米国の2大株価指数を大解剖!(日興アセットマネジメント)

I hope you like it.

拙著 アマゾンで「試し読み」が可能となりました。
2/10に発売となった拙著ですが、今日、アマゾンのサイトで自著をクリックしてみると、「試し読み」が可能となっていました。 読んでみようかどうか検討中の方がいらっしゃいましたら、一部ですが実際の内容がお読みになれますので、よろしければご...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記