Financial Academyで初めて講師を務めます。

米国株の保有株数がわずかである件

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

これまで、ある程度の年数、米国株投資を続けているのに、たまたま、先日あることに気がつきました。

何かというと、保有銘柄の数は常に認識していたのですが、私の投資先の保有株の合計数が「米国株」の場合、とても少ないことです。

拙著『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』(ダイヤモンド社)では、米国株は日本株と違って1株から取引できるため、必要な資金が少ない点がメリットの一つであることを申し上げました。

日本株の場合、単位株が100株であるため、例えば、株価が9万円とかするようなファーストリテイリングの場合、100株買うだけで約900万円資金が必要となります。

これが、仮に同社が米国企業であれば、9万円から投資可能という話でした。

ファーストリテイリングはかなり例外的な銘柄なので、個人投資家に人気の他の株式(例)の銘柄と株価を確認してみると

・三菱UFJ:590.3円
・三井住友FG:3,885円
・日本たばこ:2,089円
・伊藤忠:3,483円
・三菱商事:3,067円
・ソニーG:12,080円
・エムスリー:8,400円
・ソフトバンクG:10,080円

といったところとなっています。

中には値嵩株もありますが、1銘柄だけで数千株を保有するのは決して難しくありません。

スポンサーリンク

私の米国株保有「株数」

で、実際のところ、どうやねん、という話でしょうかから、今回は「特別」に保有株数(あくまで本投稿時点:これから、まだまだ増えていきます)と評価額をお示ししたいと思います。

保有株数(合計):5,361株

たったのこれだけです。

それだけ、株価が高い銘柄が多いということですね。

これは、詳しく検証したわけではないのですが、株価が上昇してきたことに加えて、古い日本企業の様に発行済株式数が多くないことも一因だと考えられます。日本企業の場合は、過去のバブル期に安易に新株発行を伴う資金調達(エクイティ・ファイナンス)を多用したこともありました。

そして、保有米国株の時価評価額は以下の楽天証券の画面の通りです。こちらも、今回はサービスでお見せしますね。

米国株「単独」で1本を超えていることがご確認できると思います。なお、これ以外にエルの金融資産は日本株(個別株)、内外の投資信託などがあります。なお、資産に占めるウエイトが低くなりましたが自宅マンション(ローンなし)もあります。

I hope you like it.

「1億円では足りないだろ!」に対するご回答
「ダイヤモンド・オンライン」に拙著の紹介記事が、今のところ、毎週配信されています。 記事によって、 ・閲覧数 ・コメントの数(Yahooでの) はまちまちです。 また、コメント欄を拝見すると「ご理解いただきありがと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記