参院選 18歳以上の有権者は全員投票しよう

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

参議院議員の任期は6年ですが、定数の半数の121議席(選挙区73、比例代表48)は3年ごとに改選されます。

今日は、その121議席の座を争う参議院議員選挙の日。今日、投開票されます。

大人はもちろん、今回投票資格を得た若者もしっかりと権利行使しましょう。

選挙権年齢が「18歳以上」に

・今回の選挙の目玉は、何と言っても投票できる年齢が「18歳以上」に引き下げられて実施される初めての国政選挙であるという点。

・事前の予想では、若者の投票率は高齢者よりも低くなることが見込まれていますが、この記念すべき選挙からぜひ投票の習慣を身につけてもらいたいです。

シルバー民出主義

・少子高齢化の進行で有権者に占める高齢者(シルバー)の割合が上昇し、高齢者層の政治への影響力が増大する現象を「シルバー民主主義」と称します。

・政治家は選挙に落ちれば「ただの人」になってしまうので、選挙では当然ながら死に物狂いで当選しようとします。このため、多数派の高齢者に配慮した政策を優先的に打ち出すことで、少数派である若年・中年層の意見が政治に反映されにくくなり、世代間の不公平の原因につながるとされています。

・この結果、年金、医療、介護など高齢者向けの支出が増大する一方で、教育や子育てに関する費用が縮小するという弊害が指摘されています。

・今回投票可能となった若者は、こうした現状をただ嘆くのではなく、実際の投票行動を通して自ら改善につなげて欲しいと思います。

民主主義の本質

・最後に有名なチャーチルの言葉を引用して終えたいと思います。

「民主主義は最悪の政治形態である。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けば」

Many forms of Government have been tried, and will be tried in this world of sin and woe. No one pretends that democracy is perfect or all-wise. Indeed, it has been said that democracy is the worst form of government except all those other forms that have been tried from time to time (1947年の国会演説)

・結局、我々有権者が出来ることは、ベストではなくとも、「よりまし」な議員・政党を選ぶこと。私も午後に、塾から次男が戻ってきたら一緒に投票にいく予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。