ブログ更新:【日本株】高配当株三銃士はこれ(2019年8月)

2019-05

投資活動

インフラファンドでキャピタル・ゲインを得るのはダメですか?

主要投資先の一つである「タカラレーベン・インフラ投資法人」の2019年5月期の分配金の権利を確保したので、当該インフラ法人をネタに記事を書きます。 タカラレーベン・インフラ投資法人の概要 ・太陽光など再生可能エネルギー発電設備等を投...
雑感雑記

東京オリンピック・パラリンピックのチケット決済手段に選ばれたのは「VISA」

来年、東京オリンピック、パラリンピックは以下の日程で開催されます。 ・東京オリンピック:2020年7月24日(金)~8月9日(日) ・パラリンピック:2020年8月25日(火)~9月6日(日) そして、今からまだ1年以上先なの...
雑感雑記

海外旅行をして感じた7つのこと

エルです。 アジア某国(国名の頭文字は「V」)への母との二人旅を終えて、無事帰国しました。 日本はとても暑いですが、V国がもっと暑かったせいで「涼しく」感じます。 1週間の旅行中は、毎日「昼も夜も」ビールを呑んでいました。...
雑感雑記

2019年の1年間は資産が維持できたら儲けもの

先日、ネットを閲覧していたら、住民税に関する記事が目にとまりました。 6月給与から天引き 住民税はどう決まる? マネー研究所 NIKKEI STYLE そうか!忘れてはいなかったけど、大きな負担となる住民税の支払いがあったのでした...
資産内容

ポートフォリオ概況(2019/5/31時点)

米中貿易戦争はエントリー(トランプ氏の発言には振り回されず「利用」しよう。)に書いた通り、短期的な動きと中長期的な動きは分けて考える必要があります。 短期的には、両国の交渉は一旦沈静化する局面も当然あるでしょう。 でも、米国とし...
雑感雑記

最も手軽に「いい音」を楽しみたいなら

エルです。 普段、このブログでは投資や経済ネタ以外で、書くことと言えば本に関する投稿が多いですが、読書以上に私の「日常生活」に切っても切れないのが音楽鑑賞です。 学生時代や社会人になってから間もない頃に主に集めた洋楽のCDを「高...
投資に対する考え方

ポートフォリオの「縦」と「幅」

運用資産(アセット)をどの様に配置(アロケート)するのか 株式か債券か、J-REITか。はたまた、インフラファンドか そして、株式といったカテゴリーのウエイトが決まったところで、その中の品揃え(ポートフォリオ)をどうするのか。 ...
投資に対する考え方

「安物買いの銭失い」は株式投資にも当てはまる

「安物買いの銭失い」ということわざがあります。 安物買いの銭失い 故事ことわざ辞典 【読み】やすものがいのぜにうしない 【意味】安物買いの銭失いとは、値段が安いものは品質が悪いので、買い得と思っても結局は修理や買...
雑感雑記

ファーストリテイリング BUSINESS REVIEW2019(第2四半期累計)を読んで

ファーストリテイリングから株主宛の上期の報告が届きました。 日本株の株主になっていたら、海外株とは違ってこうした定期報告があるのは嬉しいですね。 これまで、日本企業に累計でどのくらいの数の企業に投資してきたか、全く見当もつきませ...
投資に対する考え方

どうせ投資するなら「好きな」「応援したい」企業に投資したい。

エルです。 月曜日の東京株式市場では、個人投資家の間で高配当株(優待投資でも人気)として話題に上ることの多いオリックス(8591)が年初来安値をつけましたが、その安い水準で少し投資しました。 本日(5/13)終値(1,534.5...
雑感雑記

【Semi-Retired】年収1000万円を「捨て」て得たもの

エルです。 セミリタイアしてから数カ月が経過し、そろそろセミリタイア生活も板に付いてきました。 今回はずばりリタイアして「得たもの」「失ったもの」について、書いてみます。 失ったもの 最初は、リタイアして失ったものから。...
投資活動

たばこ株式レースはJT「単勝」で挑む

エルです。 連休前のエントリー「G.W.突入「前」の上位ポートフォリオ(海外・日本)」の中で、「JTの業績が想定していたことですが、安定しているので、もしこのまま今の様な大きな金額で継続するのであれば、海外のたばこ株式(現状、ブリティ...
投資に対する考え方

インデックス投資はお手軽だけど「リスク資産」への投資には変わりなし

エルです。 私が投資を始めた頃は、投資といえば、株式、それも日本株式の個別株投資が「最初の一品」でした。 もちろん、当時(平成一桁)でも投資信託はありましたが、アクティブファンドが主体で、個人投資家が今の様に低コストでしかも幅広...
投資に対する考え方

相場が荒れるときは、優良株に投資できるチャンス

エルです。 「セル・イン・メイ」 マーケットの有名な格言・アノマリーで、5月は相場が荒れることが多いので、売却しておいた方が良いよ、というもの。 株式相場は楽観に傾斜 近づく「5月に売り逃げろ」 日本経済新聞(電子版) 4...
雑感雑記

米中貿易摩擦なんか関係なし!インフラファンドはこんな時でも「無風」

エントリー「トランプ氏の発言には振り回されず「利用」しよう。」という投稿をしたところ、タイミングよくたくさんの方に読んでいただきました。 本投稿現在では、月内に米中の協議が整うのか否か、依然として波乱含みの様相を呈しています。 ...
スポンサーリンク