アルトリア・グループ(MO)から配当をいただきました。

あなたは何に投資しているか理解していますか?

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

エルです。

スポンサーリンク

足元の状況

10月10日のNY株式市場、そして翌日の東京株式市場(その他アジア市場等も)は、久しぶりに大きく下げましたね。

・NYダウ25,598ドル(▲831.83ドル:▲3.14%)
・日経平均22,590.86円(▲915.18円:▲3.89%)

マイ・ポートフォリオ(米国株)はNASDAQとほぼ同じ下げ▲4.06%でした。

投資先トップのアマゾンが6%を超える下げとなりましたが、「俺の考える「保守的」な企業群」が相対的に下げが少なかった事が要因です。(小売は歴史的にこうした局面で強い)

とは言え、今週・今月の下げ幅(面積:金額)は、かなりのものになります。

でも、年初来で+8%程度のリターンがあり、依然として儲かっている状態です。

何に投資しているのか手に取るように分かる強み

・今回の株式市場の大幅な下落については、やれ金利が上がったから、やれファンドの決算売りだ、やれアルゴリズム取引のせいだ、などと後講釈がされていますが、深刻に捉えるべきものなのか、単なる一過性の出来事なのかは、しばらく経ってからしか残念ながらわかりません。(事前に分かれば、みんな大金持ちになれます。)

・しかし、マイ・ポートフォリオに関しては、10銘柄前後に厳選投資しているので、どの銘柄がどの程度変動しているのか、また、その結果、どの程度投資妙味が増しているのか、ハッキリと確認できます(この点はインデックス投資との大きな違い)。これは、自分が何に投資し具体的にどの様なリスクを負っているのか理解できる投資家の強みではないでしょうか。おかげで、狼狽売りする必要性はこれっぽっちも今は感じていませんし、普段同様、クールなヘッドで、チャンスあれば機動的に売買を行う予定です。

I hope you like it.

投資を始めたい貴方への「最初」のアドバイス
先日、ある女性とランチをしました。彼女とは面識はありfacebookでも友達ですが、実はゆっくり話をするのは初めて。 都内でスパゲッティを食べながら、お互いの近況など当たり障りのない話をまずはしました。 少し時間が経ったところで...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資に対する考え方
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記