ブログ更新:6月決算の会社の権利付最終売買日が到来します!

管理人エルの投資に関する考え方いろいろ

投資に対する考え方

私がインフラファンドの投資に懸念がないわけ

昨日の東京株式市場では、太陽光関連株が軒並み売られました。 太陽光関連株が下落 固定買い取り終了で懸念 日本経済新聞電子版 再生可能エネルギーの発電を手がける会社や設備の保守を行う会社、そして再生可能エネルギー関連施設...
投資に対する考え方

退職金は1円たりとも減らしたくない。でも、リスク資産への投資は続けたい。

エントリー「我が金融資産はピーク比マイナス5.9%(2019/5末時点)」に少し関連した投稿です。 上記投稿では、私の金融資産(なお、別途妻名義の預金等もありますが、これは全貌を把握していません:笑)は4月末時点が過去最高水準であり、...
投資に対する考え方

ポートフォリオの「縦」と「幅」

運用資産(アセット)をどの様に配置(アロケート)するのか 株式か債券か、J-REITか。はたまた、インフラファンドか そして、株式といったカテゴリーのウエイトが決まったところで、その中の品揃え(ポートフォリオ)をどうするのか。 ...
投資に対する考え方

「安物買いの銭失い」は株式投資にも当てはまる

「安物買いの銭失い」ということわざがあります。 安物買いの銭失い 故事ことわざ辞典 【読み】やすものがいのぜにうしない 【意味】安物買いの銭失いとは、値段が安いものは品質が悪いので、買い得と思っても結局は修理や買...
投資に対する考え方

どうせ投資するなら「好きな」「応援したい」企業に投資したい。

エルです。 月曜日の東京株式市場では、個人投資家の間で高配当株(優待投資でも人気)として話題に上ることの多いオリックス(8591)が年初来安値をつけましたが、その安い水準で少し投資しました。 本日(5/13)終値(1,534.5...
投資に対する考え方

インデックス投資はお手軽だけど「リスク資産」への投資には変わりなし

エルです。 私が投資を始めた頃は、投資といえば、株式、それも日本株式の個別株投資が「最初の一品」でした。 もちろん、当時(平成一桁)でも投資信託はありましたが、アクティブファンドが主体で、個人投資家が今の様に低コストでしかも幅広...
投資に対する考え方

相場が荒れるときは、優良株に投資できるチャンス

エルです。 「セル・イン・メイ」 マーケットの有名な格言・アノマリーで、5月は相場が荒れることが多いので、売却しておいた方が良いよ、というもの。 株式相場は楽観に傾斜 近づく「5月に売り逃げろ」 日本経済新聞(電子版) 4...
投資に対する考え方

トランプ氏の発言には振り回されず「利用」しよう。

G.W.の最終日、明日から日本の株式市場もオープンするというタイミングで、トランプ米大統領が「また、やってくれました」 トランプ氏、対中関税25%に引き上げ表明 最終盤で威嚇か 日本経済新聞(電子版) トランプ氏はツイッタ...
投資に対する考え方

ステージ3.5にある私の資産運用

今から数年前2016年の夏に「3rdステージにある私の資産運用」というタイトルの記事を書きました。 概要は、 初めて日本株で投資を始めた頃やアクティブ・ファンドに熱中したのが・・・1stステージ 運用にそれなりに慣れて、ファー...
投資に対する考え方

現物不動産への投資について

エルです。 私の不動産投資(現物)に関する考えを述べたいと思います。 不動産投資の主なメリット・デメリット メリット ・安定した収入が確保できる:通常、不動産契約は長期契約となるため、安定的な収入が確保できる。また、...
投資に対する考え方

債券ではなくキャッシュ重視で運営します。

エルです。 「専業」投資家がスタートしてまだ間もないですが、稼業は今のところ順調にスタートしています。 働いている時は、証券会社の画面にすら職場からはセキュリティで引っかかりアクセス出来ない状態でしたが、今はいつでも自由...
投資に対する考え方

退職金をもらう時期の選び方

今日は退職金をもらうタイミングに関して、少しだけ書いてみます。 前提の確認 ・定年時にもらうのが普通だとすれば、前倒しでもらう場合、いつもらうのが良いかという命題 ・当然のことながら、前倒しでもらっても経済的に大丈夫である...
投資に対する考え方

制約がある方が資産運用は楽しい!?

下記のエントリーなどに書いている通り、エルはサラリーマンを間もなく辞めます。 このため、退職金が入金された後は、給料という形での定期収入は一切なくなります。 これまでだったら、仮に投資したタイミングが少し早すぎて...
投資に対する考え方

2019年の目標

あけましておめでとうございます。 昨年は【L】米国株投資実践日記をご愛顧いただき、ありがとうございました。 おかげ様で、12/23に旧レバレッジ投資実践日記時代から通算してブログが開設から11年に到達、12年目になってい...
投資に対する考え方

2019年の投資方針

そろそろ、2018年も師走に入り終わりなので、来年の運用方針について考えています。 なぜ、2019年になると運用方針が変わるのか?のヒントは以下の投稿にあります(笑) カテゴリー別の投資方針 高配当株 ・これまで...