主要な米国株の配当支払い月一覧

管理人エルの投資に関する考え方いろいろ

投資に対する考え方

資産形成は「入金力」と「運用力」で決まるという「身も蓋もない」話

以前、資産形成は「運用力」と「入金力」で決まる(2020/5/6)という記事を書いたことがあります。 若干、くどくなりますが、似たような、だけど大事なことだと思いますので、少し手を動かして記事を書いてみます。 予想することは悪く...
投資に対する考え方

株は上がればそれでいいのか

株式投資をする。 むしろ、しばしば「株をやる」という表現が使われます。 まるで、麻薬か麻雀でも「やる」かのような、どこか株式投資に対して卑下する感じが含意されているようです。 もっと、明確に言いましょう。 株式投資は...
投資に対する考え方

株式投資のTIPS(2):マーケットは短期的によく間違える

『株式市場は、短期的には人気投票の場にすぎないが、長期的に見れば「価値」の計測器として機能する』(ベンジャミン・グレアム) ベンジャミン・グレアム(Benjamin Graham, 1894年5月8日 - 1976年9月21日)は、 ...
投資に対する考え方

資産形成は「運用力」と「入金力」で決まる

以前、「君は30歳で貯めた「種銭」を20年後いくらまで増やせるか?」という記事を書いたことがあります。 2018年1月4日ですから、まだ現役サラリーマンの頃で米国株の運用がすこぶる調子良かった2017年を明けた直後。 きっと、資...
投資に対する考え方

「生活防衛資金」に関する私の考え方

私が見たところ、お金に絡んでよく「論争」があるものが、3つあります。 まず、最初が「インデックス投資VS.アクティブ投資」論争 次が住宅は「買うのがいいのか、あるいは賃貸がいいのか」論争 そして、今回取り上げる「生活防衛資...
投資に対する考え方

やはり原油安の先行指標だった石油株

20日のNY原油価格は史上初のマイナスの価格がつきました。 (参考)NY原油価格、初の価格「マイナス」 5月物投げ売り殺到(日経) 記事によれば、需要激減で在庫が増え、保管スペースが枯渇。WTI(ウエスト・テキサス・インターミデ...
投資に対する考え方

株式投資のTIPS(1):新型コロナウイルス蔓延下での「業績予想」

思いつきの企画です。 株式投資において、ある程度(必ずではなく、いつまでもでもなく)役に立つと思われることをメモしておきます。 第1回は「業績予想」について 特に、足元の新型コロナウイルスで先行きが見通しにくい現在の投資環...
投資に対する考え方

クレジットカード会社(ビザ・マスターカード)への投資にかかる考え方

エルです。 50代ともなると、若い方々のように力が込められた記事が書けないので、毎回、私にとって負荷のあまりかからない範囲でブログ更新しています。 今回もその範囲で、米国株の投資先であるビザ(V)とマスターカード(MA)について...
スポンサーリンク