ブログ更新。PMとMOから配当金を受領。

管理人エルの投資に関する考え方いろいろ

投資に対する考え方

お答えします。私が「米国個別株」投資をする理由

今回はブログ読者からの久しぶりのご質問にお答えしましょう。 <ご質問内容>(そのままです) いつも楽しく拝見させていただいております。 一つお尋ねしたいことがあります。 米国株について、ETFをポートフォリオに組み込...
投資に対する考え方

投資はやっぱり比率ではなく「金額」で語りたい

よく、個人の資産運用に関するメディア記事やブログで、例えば「リスク許容度」が話題になりますね。 マーケットが悪い方向に動いた場合に、自分のポートフォリオ全体が何%までの下落までなら耐えられる(経済的・精神的の両面で)のかを、予めイメー...
投資に対する考え方

【財務分析】PBRよりもBPSの推移が重要

今回は当ブログでは珍しい財務関係の話題です。 個別株に対し株式投資をする際、普通、以下の段取りを経ますよね。 1 当該企業の業務内容等を把握する 2 当該企業の取引先やライバル企業を知る 3 財務分析をする 4...
投資に対する考え方

「擬似インサイダー」のバフェットと個人投資家

「理解できないものには投資しない」との理由で長らくハイテク分野に投資していなかったウォーレン・バフェットが、2011年7~9月期にIBM株への投資を始め話題をさらいました。 それから、数年経った今月。同社株式をバフェットが運営するバー...
投資に対する考え方

【米国株】ポートフォリオ選定における「こだわり」

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 今回は私の「米国株ポートフォリオ」(左記リンクをクリックすると投資先と投資割合が確認できます)の組み方に関する私なりの考え方・視点をお伝えします。 業界(セクター)のこだわり 本投稿現...
投資に対する考え方

【iDeCo】個人型確定拠出年金に入るべき人

【iDeCo】個人型確定拠出年金がやっとこさでスタートで書いた通り、昨年から準備を進めていた個人型確定拠出年金(個人型DC:愛称「iDeCo」)にようやく加入できました。 私は勤務先の年金は確定「給付」型年金であり、確定「拠出」型の年...
投資に対する考え方

【米国株】ロッキード・マーチン(LMT)に投資した理由(わけ)

2017年2月に米国のカンパニーXに投資しました。 もちろん、そんな名前の会社はなく、その正体はロッキード・マーチン社(LMT)のことです。 当初投資をした際、 ・既往ポートフォリオにはない業界 ・リスク分散には資する投...
投資に対する考え方

積立NISAでなく現行NISAを優先して使う方針

先週の金曜日に金融庁が一般の個人投資家を招いて「積立NISA」の説明会を開催しました。(なんと、その会議室で22:10まで懇親会も開催:はちどうきゅうどうさんが時刻を記録) 「現行」NISAでさえ、いまだに一般人に十分に浸透していない...
投資に対する考え方

配当利回り7%の投資先が見つかれば安泰だ

仮の仮の話ですが、私の場合、資産運用全体で配当利回り7%で固めることが出来れば、これからの人生における金銭面の見通しは「かな〜り」クリアになります。 まぁ、現在の超低金利で、世界の株価も最近下げたとは言え水準としてはまだまだ高い今の情...
投資に対する考え方

再度強調したい「アセット・アロケーションよりも重要なこと」

本投稿は閉鎖した旧アドレス時代に書いた記事(2014/11/16)を未読の新しい読者を念頭に再掲するものです。 以下は当時の記事を修正し再掲したものです。(かなり修正しましたけど) しばしば、資産運用においては「アセット・アロケ...
投資に対する考え方

3rd ステージにある私の資産運用

久しぶりにこの言葉を使うことができます。 「資産運用が好調」 過去最高値を更新する米国株、円安・ドル高による為替益(円換算額の増加)を主因に、金融資産が「過去最高」の金額となっています。 今年は年初からの世界的な株安の影響...
Advertisements