ブログ更新:日経新聞の投信コラムに掲載されました。

管理人エルの投資に関する考え方いろいろ

投資に対する考え方

今、生活必需品セクターが狙い目(2018年4月)

昨年まで、株価の上では調子の良くなかった生活必需品セクターですが、そろそろ投資チャンスが到来したのではないか。 そんな風にエルは考えています。 米国の生活必需品セクターに投資するETFに「バンガード・米国生活必需品セクターETF...
投資に対する考え方

投資金額が大きいことの意味

ポートフォリオの大きな組み替えが一段落し、ブログ更新の頻度が減っています。 このまま放置しておくと、ブログ更新ができない状態に転落してしまいそうなので、投資に関する雑感を書きます。 投資金額・資産額ともに今が「過去最大」 ・これは...
投資に対する考え方

ポートフォリオを抜本的に見直した理由

エントリー「【米国株】2017年10月の運用成績」(削除済)をご覧になって、「おや?」と感じた読者もいたと思いますが、10月末にポートフォリオを大きく動かしました。 上記記事だけだと、米国株だけの動きにも見えますが、さにあらず。 ...
投資に対する考え方

お答えします。私が「米国個別株」投資をする理由

今回はブログ読者からの久しぶりのご質問にお答えしましょう。 <ご質問内容>(そのままです) いつも楽しく拝見させていただいております。 一つお尋ねしたいことがあります。 米国株について、ETFをポートフォリオに組み込...
投資に対する考え方

投資はやっぱり比率ではなく「金額」で語りたい

よく、個人の資産運用に関するメディア記事やブログで、例えば「リスク許容度」が話題になりますね。 マーケットが悪い方向に動いた場合に、自分のポートフォリオ全体が何%までの下落までなら耐えられる(経済的・精神的の両面で)のかを、予めイメー...
投資に対する考え方

【財務分析】PBRよりもBPSの推移が重要

今回は当ブログでは珍しい財務関係の話題です。 個別株に対し株式投資をする際、普通、以下の段取りを経ますよね。 1 当該企業の業務内容等を把握する 2 当該企業の取引先やライバル企業を知る 3 財務分析をする 4...
投資に対する考え方

「擬似インサイダー」のバフェットと個人投資家

「理解できないものには投資しない」との理由で長らくハイテク分野に投資していなかったウォーレン・バフェットが、2011年7~9月期にIBM株への投資を始め話題をさらいました。 それから、数年経った今月。同社株式をバフェットが運営するバー...
投資に対する考え方

【米国株】ポートフォリオ選定における「こだわり」

こんにちは。こんばんは。おはようございます。 今回は私の「米国株ポートフォリオ」(左記リンクをクリックすると投資先と投資割合が確認できます)の組み方に関する私なりの考え方・視点をお伝えします。 業界(セクター)のこだわり 本投稿現...
投資に対する考え方

【iDeCo】個人型確定拠出年金に入るべき人

【iDeCo】個人型確定拠出年金がやっとこさでスタートで書いた通り、昨年から準備を進めていた個人型確定拠出年金(個人型DC:愛称「iDeCo」)にようやく加入できました。 私は勤務先の年金は確定「給付」型年金であり、確定「拠出」型の年...
投資に対する考え方

【米国株】ロッキード・マーチン(LMT)に投資した理由(わけ)

2017年2月に米国のカンパニーXに投資しました。 もちろん、そんな名前の会社はなく、その正体はロッキード・マーチン社(LMT)のことです。 当初投資をした際、 ・既往ポートフォリオにはない業界 ・リスク分散には資する投...
投資に対する考え方

積立NISAでなく現行NISAを優先して使う方針

先週の金曜日に金融庁が一般の個人投資家を招いて「積立NISA」の説明会を開催しました。(なんと、その会議室で22:10まで懇親会も開催:はちどうきゅうどうさんが時刻を記録) 「現行」NISAでさえ、いまだに一般人に十分に浸透していない...
Advertisements