ブログ更新:バンガード・ヘルスケア・セクターETF(VHT)に投資

「昭和」に生まれ「平成」に働き「令和」に遊ぶ

Free-Photos / Pixabay

「専業投資家」のエルです。

昨日、5/1から適用される新元号「令和」(れいわ)が発表されました。

これを受けて、

「昭和」に生まれ「平成」に働き「令和」に遊ぶ かな

とツイートしたら、数はさほど多くないですが、何枚か「座布団」をいただきました(笑)

私は昭和生まれ。元プロ野球の桑田・清原、サッカーならゴンこと中山雅史氏、テニスプレーヤーなら松岡修造氏の世代です。

昔は「新人類」なんて呼ばれていましたが、今では部長や経営者を務める年齢になりました。

大学時代は日本の「バブル」、就職時は空前の「売り手市場」の中で希望する先に就職し、30年間に少し満たないところで退職し現在に至っています。

この30年間のビジネスマン生活は、終われば「あっという間」でした。

この間、厳しく切ない思いや、驚きの体験、職場や取引先の人との出会いなど、一言で語れない出来事がたくさんありました。(なぜか、涙が出てきたぞ)

もし、自己採点するなら「70点」くらいでしょうか

やはり、サラリーマンの雇われの身分ゆえ、自分の思い通りにはなりませんでした。

ほぼ「平成」と同じ長さの「職業人」を終えて、今後はまずは「生活人」として、家族を中心とする「人」との関わりを一番大切にしながら「遊び」人になりたいと思います。

やりたいこと たくさんありますが、時間もたっぷりあります。

いよいよ、セミリタイア生活が始まった!
エルです。 ついにサラリーマン生活に終わりの時がやってきました。 働く(仕事をする)ことを未来永劫やめるとまでは、断言出来ないことから「セミ」と付けていますが、当面、金銭目的で働くことはないでしょう。(この「当面」がどれ...

I hope you like it.

雑感雑記
良い記事はシェアをお願いします!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記

コメント