2021年のまとめ記事

配当再投資でVOOが100万円に到達

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

エントリー「配当・分配金によるVOOへの投資がスタート!」(2022/2/3)でお知らせした通り、2月から米国株・ETFから得られる配当・分配金については、全てVANGUARD S&P 500 ETF (VOO)に投資しています。

一番最初に投資した時(2/4)の購入単価は414.57ドル

そして、昨日6/3の直近の購入単価は379.11ドルです。

この間、米国株式市場は変動を繰り返しつつ、基調としては下落

合計21株の平均購入単価は399.14ドルとなっています。

昨日のVOOの終値377.53ドルで、現在の為替レートでの日本円での評価額は初めて100万円を超過、104万円弱となりました。

パチパチ

このペースなら、年内に200万円になるかもです。

以上、短いですが、記念のブログ更新でした。

I hope you like it.

VOO買付の記録
エントリー「配当・分配金によるVOOへの投資がスタート!」の通り、米国株・債券(個別株・ETF)からの配当金・分配金をバンガードのVOOに投じる取り組みがスタートしました。 せっかくですので、この買付の経緯をブログにもメモとして残して...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記