2021年のまとめ記事

7月は4ヵ月ぶりに資産増加

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

ひとつ前の記事「7月末時点の資産内容など」において、7月末時点の米国株ポートフォリオの内容などについてお伝えしました。

7月、最も重要なことは資産の減少が止まり、反転したことです。

エントリー「2022年の資産は大幅減少してスタートするも3月に最高に復元」の更新記事にあるように、2022年に入り、私の資産は減る月ばかりでした。

1月、2月と連続して減少

3月は10%増加しましたが

4月から6月までは3カ月連続して減少していました。

そして、ようやく、7月は6.1%、前の月に較べて増加に転じることができました。

やれやれです。

なお、この資産の定義は以下の(注記)の通りです、

ちなみに、前年同月と先月の数字がほぼ同じで、退職後4年目の過去1年間家族4人が生活して、約6%資産は増加しています。

(注記)
総資産=金融資産(運用資産+預金)+不動産(自宅:ローンなし)
iDeCoは含み、公的年金は含まず

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記