セミリタイアの準備・実施に関する記事(まとめ)

新型コロナウイルス出現後で変わったこと・変わらないこと

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今日はだだの雑感雑記です。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス出現後「変わらないこと」

新型コロナウイルスに感染しないよう、気をつけながら過ごす日々ですが、生活面で以前と大きく変わったことがある一方で、変わらないことがあります。まずは、変化していないことから挙げたいと思います。

<起床時刻>
以前と変わらず、午前7時に起床しています。(サラリーマン時代は6時)

<英語の勉強>
毎朝、マーケットが開始する前に、英単語の勉強をしています。英単語のレベルは学生時代と遜色ないかもしれません。
(参考)英単語・熟語の勉強を開始

なお、レアジョブの方は少々マンネリ感が出てきたので、今後、どうするか検討する予定です。

<筋トレ>
週2回の筋トレも続けています。ジムはウイルス感染リスクがある場所ですが、私が通うジムは相当に広いスペースに少人数が集まるので、このリスクは相応に抑制されていると判断し継続しています。以前から、トレーニングの後はその場で手を念入りに洗っています。
(参考)健康への投資 週2回の筋トレが定着

<資産運用>
売買の頻度が増えたことを除いて、特に大きな変化はありません。ポイントは常にフルインベストメントだということです。この件については、別途記事を書きます。

変化したこと

<イベントの参加が激減>
定例の読書関係のイベント以外にも、Facebookのお友達から、毎月必ず何かしらイベントの案内が来て、会食などに参加していました。投資関係含め、ほぼ「絶滅」状態です。

<支出が減少>
我が家は元々「広義」の食費(交際費含む)が比較的大きかったのですが、イベントの類が消滅したこと、旅行に行きたくても行けなくなったことで、財布から出ていくお金が顕著に減りました。
(参考)3月の家計は支払いが少ない月でした

3月も少なかったですが、今月はさらに支出が減る見込みです。

<妻がストレスフルに>
私はリタイアしましたが、妻は数年前から働きに出ています。彼女の仕事はテレワークでは無理な仕事のため、ビフォワー・コロナ同様、出勤しています。人との接触が多い仕事なので、ウイルスにやられるリスクにピリピリとしており、自宅でもそのことが他の家族にも伝わってきます。

このため、以前からある程度していますが、家事を一層意識的にやるようにしています。

マインドが変わった

そして、なんと言っても「気分」が変わりましたね。何事も「失くなって初めて有り難みがわかる」といいますが、行動の自由が奪われたことの心身に与える影響は大です。

新型コロナウイルスよ 早く居なくなっておくれ!

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記