これが、米国株の実力です。

米国株投資家にエルがおすすめするアプリ・ツール3選

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

エルです。

今日は米国株7割・日本株3割の割合で投資している私が、実際に使っていて「これは、オススメ!」と断言できるアプリ・ツールを3つご紹介します。

スポンサーリンク

portfoliochecker

 
まず、最初にご紹介するのは米国株・ETFのポートフォリオ管理・公開・知識の共有が簡単に出来るサービスです。

Portfolio Checker

以前「Portfolio Checkerを利用開始」という記事でご紹介していますが、機能が一段とパワーアップしています。

このツールでは、

・買付・売却の履歴管理
・配当(実績)の管理
・登録した銘柄の時価・損益率などの把握
・ポートフォリオの割合
・セクター割合

の管理ができる他、保有額上位10銘柄の推移が動きを伴って視覚化でき、また、いわゆる「ツリーマップ」(保有銘柄をセクター毎に金額の大きさに応じてマップ化)も表示することが可能です。

私はセクター割合の把握が便利なのと、最近機能が追加された「ツリーマップ」がとても気に入っています。

なお、登録したデータの公開範囲は自分で自由に設定可能です。

「配当管理」アプリ

こちらは、最近、利用開始して今「イチオシ」のアプリです。

内容は、米国株・日本株(ETF含む)について、名称もしくは証券コード・ティッカーで銘柄・保有株数と取得単価を入力。すると、各銘柄の1株あたりの配当や権利落ち情報などを自動的に引っ張ってきてくれるという優れものです。

これを使えば、1年間の配当総額(税引き前)が月別(銘柄・金額)に簡単に把握可能です。追加投資するたびに、こちらの配当金額も増えるのが大変モチベーションUPになっています(笑)

【iOS版】:こちら
【Android版】:こちら

(参考)エンジニアの資産運用ブログ

portfolio-manager

最後は米モーニングスターのportfolio-managerです。

Portfolio Manager | Morningstar
Track your investment portfolio, evaluate your strategy, and create watchlists of potential opportunities. Start a 14-day free trial to Morningstar Premium to ...

こちらは利用している人は多いと思います。

私はこのツールは、米国株の運用成績を把握することを目的として、少々面倒ですが米国株の売買を行う都度、悉皆で入力しています。売買すると、今回紹介したもの全てのデータも変更しているので、実は取引した夜は大変なんです。

なお、今回ご紹介した3つ全て、無料で利用可能(一部有料版にバージョン・アップも可能)です。

I hope you like it.

米国株投資家なら利用したい3つのサイト
先日の記事「海外へ向かう日本の個人マネー」にもある通り、米国株投資家が増えています。 そこで、私が米国株投資家(個別株・ETF)にオススメする情報源として3つのサイト(全て海外サイト)をご紹介したいと思います。 finviz.c...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記