「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

2020年に買ったもの、あれこれ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

日曜日の今日は投資には関係のない話題です。

今年の私の消費活動を振り返ってみました。

実績確認で使ったのはマネーフォワードMEです。

スポンサーリンク

購入金額で大きなものトップ3

<CDプレーヤー>
マランツのCDプレーヤーを国民に給付された行政からの給付金(1人あたり10万円)で買いました。
金額は326,700円(税込:以下同じ)でした。

<液晶テレビ>
これは、アマゾンのセールで先月買ったばかりです。
ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 ULED液晶テレビ
88,000円でした。

我が家に到着した瞬間、「こんなに大きいのか!」と家族一同驚いていましたが、早速、Netflixの映画などを大画面で楽しんでいます。

<ディスポーザー>
次に大きな支出を調べて出てきたのが、これ。10年以上使っているので、壊れる前に自宅マンションのディスポーザーを交換しました。79,750円なり。これは、やむなしです。

2020年は消費が減った年

少し前、6月に「【2020年版】我が家の家計を調べてみた。」という記事を書いています。

今年は基本的にコロナのせいで、特に節制したくなくても自然減です。ちなみに、コロナと関係のない書籍代も現時点で95,467円と去年実績215,509円から半減していました。

「お金は使うためにある」

この通り、上位3点こそ、比較的高額消費でしたが、今年はあまりお金を使わない1年でした。

でもね。お金は本来使ってなんぼのものです。

私がおすすめの本『DIE WITH ZERO』を引き合いに出すまでもなく、今しか出来ないことにお金と時間を使っていきたいものですね。

『DIE WITH ZERO』は毎月読みたい必読書
エルです。 今日は以前の記事「2020年8月から10月に読んで良かった本」で今後の人生における「お金」と「時間」の使い方について、非常に非常に参考になる本であり、「キラー・ブック」の称号を与えても良いと最大級の賞賛を与えた『DIE W...

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記