「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

【確定申告】還付金が入金!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

やっと入金となりました。

スポンサーリンク

お伝えしたいことは所要日数

エントリー「2020年分の確定申告が完了!」の通り、毎年のことではありますが今年も早々に確定申告を行いました。

税金を追加で納めることは殆どなく、今回も還付を受けられる内容で申告し申請通りとなりました。

1/15に申告をしましたので、ジャスト4週間でした。

税務署での公式の説明(電話で聞いたら、4週間前後かかる)の通りなのですが、ネットでの還付金入金にかかるコメントを見ていると2週間位で入ってきている人も見かけるので「遅いぞ!」という感じです。ちなみに、昨年は1/9に申請し2/20に入金でしたので、それに比べると早いです。

勝手な推測

前回対比で速くなったのは、今回は初めて電子申請を行ったからだと思われます。それでも、2週間などといった超短期ではない理由は還付金の額がある程度大きい(今回は40万円以上)からかも。金額によって税務署におけるプロセスが違う?いや、そんなことはないですかね。ただ、ある程度、人によって申請内容に違いがあり、複数の項目を盛り込んで申請しているので、税務署側での確認の手間を要するのかもしれません。いずれにしましても私の「勝手な推測」です。

<その他>
・今回は小さなスマホを使っての申告作業だったこと、あまり大した金額にはならないだろうと勝手に解釈して「外国税額控除」はパスしての申請でした。以下の動画を見て、改めてシミュレーションしてみると相応額還付された様なので、来年はこちらも実施したいと思います。
(参考)【確定申告】配当控除・外国税額控除に関する有益な動画の紹介

・この後は、住民税「申告不要」の手続を区役所において行う予定です。
↓ 終わっていました。
(参考)住民税「申告不要」手続きの書類の書き方

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記