「1億円では足りないだろ!」に対するご回答

2021年4月は「軍資金」が増えます!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今月は我が家にとっては、大きなイベント月です。

昨日の記事にある通り、14年ぶりの引越しを行います。
(参考)引越しの準備で忙しい毎日

今日は朝から、ねんきん定期便など古い書類の処分を精力的に行いました。

そして、いらなくなった古いDVD4枚を最寄りのブックオフに持参し売却。得られた金額は僅かですが、これで毎日の朝食で使うバターを購入しました。ささやかな節約生活です。

さて、今日の本題は今月は大きなお金が入ってくるゾという話となります。

スポンサーリンク

自宅の住み替えに伴い「軍資金」が増える

昨年12月の投稿(住み替え:今度は買い契約が完了です。)などにも書いていますが、現在のマンションを売却して、次に中古マンションを買っても「おつり」があります。

その金額:4桁万円

「おつり」なんてもんじゃない、大金です。

間もなく、元々、自分の資産ではありますが、不動産に寝ていた資金の一部が流動化され、現金となるのです。

すぐに株式投資に投入を予定

では、そのお金の使い途はどの様になるのでしょうか?

うふふ

そんなの決まっているじゃないですか!

株を買うしかありません(笑)

私は普段から資産の1〜2%程度しか預金を持っていない男です。

投資できる状況になれば、米国株中心に即相応の金額を振り向ける予定です。なお、具体的な投資行動については、また、別途の記事でお知らせできればと思います。

I hope you like it.

自宅(不動産)のマネジメントはれっきとした資産運用
資産といえば金融資産に限りません。 中には不動産投資をされている方もいますね。私は投資用不動産は投資というよりもビジネス・経営のセンス(入居者募集・入居者のケア等)が必要なものという認識であり、自宅以外には不動産は所有しない考えです。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記