2021年のまとめ記事

「最強の10銘柄」の株価騰落率(2021/12/31時点)

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

本ブログや拙著でご紹介した、いわゆる「最強の10銘柄」の最近の株価の状況について確認しました。

スポンサーリンク

「最強の10銘柄」とは

以下の10銘柄です。

・ビザ(V)
・ユニオン・パシフィック(UNP)
・ロッキード・マーチン(LMT)
・ナイキ(NKE)
・ホームデポ(HD)
・ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
・ダナハー(DHR)
・コストコ(COST)
・マコーミック(MKC)
・チャーチ・アンド・ドワイト(CHD)

ご存知ない方は以下の記事をご覧ください。
(参考)【米国株】これが「最強の10銘柄」かもしれない!?

確認した理由としては、本の読者を念頭においてはいますが、何よりも私が当該銘柄に一定金額投資しているからです。

本を出版して以降も配当金の再投資や、銘柄数を絞り込む際に生まれた資金などで追加投資しています。

単位:ドル、%2021/2/10終値2021/12/31終値騰落率備考
UNH333.40502.14+50.6最高値
V206.44216.71+5.0
HD278.69415.01+48.9最高値
DHR237.49329.01+38.5最高値
LMT342.19355.41+3.9
COST356.12567.70+59.4最高値
UNP203.50251.93+23.8
NKE142.46166.67+17.0
CHD83.24102.50+23.1
MKC90.8096.61+6.4
S&P500(指数)3,909.884,766.18+21.9最高値
10銘柄平均227.43300.36+32.1

<コメント>
・拙著発売日から2021年末までという短い期間ですが、この間、米国株の主要な指数であるS&P500は21.9%上昇
・これに対して、最強の10銘柄は10銘柄全てが株価上昇し、コストコ、ユナイテッドヘルス・グループ、ホームデポ、ダナハーが大きく上昇し指数に対してアウトパフォームしています。(最近1週間以内程度に高値をつけたものは備考欄に「最高値」と記載)
・10銘柄の単純平均では、32.1%の上昇と指数対比+10.2%となっています。(配当は考慮せず)
・なお、この10銘柄の状況については、今後、不定期ですがアップデートしていく予定です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記