今を生きる to live in the moment

エルです。

今日は、少しいつもとは感じの異なる投稿です。

近況

まずは、最近の私の近況から。仕事は単身赴任から戻って1年が経過しました。新しい仕事は、いつも何か起こっている、いつも何か処理しないといけないという忙しい状況が続いています。

これも私ごとですが、父が死去しました。癌を患っていましたが、平均年齢以上生きたので、長生きできた方です。改めて、人間は必ず死ぬことを家族の死で実感しました。

もちろん、資産運用はずっと継続しています。継続も何も投資先の企業が24時間・365日資本主義の世界で、日々業務革新・改善に取り組んでくれている「おこぼれ」を頂戴する簡単なお仕事です。

最近、感じていること

それは、過去でも未来でもなく「今」を大切にしたいということ

私は、どちらかと言えば、昔の良かった時期のことを大切にする傾向があります。学生時代に海外旅行した時の思い出とかです。これはこれで、宝物であることは間違いないですし、これからももちろん大事にしていくつもりです。

一方、未来については、あまり心配はしていません。ただ、その割に未来に向けた「準備」に多くの時間・お金を費やしてきた気がします。

一例を挙げると、純粋な楽しみのためと自己啓発・能力向上目的との間を明確に峻別することは難しいですが、読書がまさにそれ。これまで、一体全体、何千冊読んできたことでしょう。使ったお金は驚くほどのことはない(仮に1冊1000円・4000冊として、400万円)ですが、投入した時間は莫大(仮に1冊3時間とすれば、12,000時間。500日相当)です。

次にマネーの話

これは、ブログの過去記事に投資遍歴を書いているので、ご承知の方も多いと思いますが、エルの投資歴は四半世紀よりも長いので、これまでに、そりゃ、いろいろな良い思いも修羅場も経験しています。

そして、この運用という行為は端的に言えば、今使えるお金の費消を我慢して、将来、今よりも大きくなって戻ってくることを期待する行為と言えます。

この点に関しては、運用することで「かなり」リターンをあげられました。

でも、そろそろ、未来に向けた準備のために「時間」と「お金」を使うのは減らし、「今」に目を向けていきたい。そう感じる今日この頃です。

今、やりたいこと

そう思うと、やりたいこと、たくさん出てきました。

以下、一例です。

・家族と「贅沢」な家族旅行(すでに手配済)
・母と一緒に海外旅行。(過去にアメリカ2人旅の実績あり)
・家族とNYに旅行。(息子の希望)
・ファッションにお金をかける。(ユニクロばかりでした。)
・美味しいものを食べる。(家の食材には、以前から相当お金をかけています)
・映画館にもっと行く。(DVDで観るとでは、感動が違います)
・もっと、音楽を聴く。(もっと、ふんだんに思う存分聴きたいです)
・好きなアーチストのライブに行く。(これまで、殆ど行けてません)
・日本国内巡り(名所に限らず、まだ十分に知らない日本のことを知りたい!)
・美術館・博物館訪問 (東京は宝庫ですね)
・友人との会食
・体力アップ (スリムなことを良いことに、これまで放置してきた)
・経済的自由の獲得 (このステイタスには、やはり「憧れ」があります)

などなどです。

特に、旅行はもっと行きたいですね。

でも、そのためにはお金が必要となるので、運用ももう少し頑張りますかね(笑)

I hope you like it.

【Semi-Retired】サラリーマンをやめる条件
私は「現役」サラリーマンで、まだリタイアしていませんが、(セミ)リタイアはすぐにでもできる。多分。と考えています。 だから、自ずと最近私のアンテナに引っかかるのは(セミ)リタイアした人の話や情報が多くなっています。 今日の話題も...

コメント