米国株ポートフォリオを更新しました。

2019年からセミリタイアした管理人のリタイア前からの記事です。

2019年からセミリタイアした管理人のリタイア前からの記事です。
雑感雑記

住民税「申告不要」手続き:練馬区の説明がわかりやすい!

現在、確定申告シーズンの真っ最中ですね。 私はエントリー「【Semi-Retired】税金・健康保険に関する話題など」にある通り、先週税金の「還付」を無事受けたところです。 さて、比較的最近、個人投資家の間では、静かにホットな話...
雑感雑記

【Semi-Retired】税金・健康保険に関する話題など

今日は「雑感雑記」です。 還付金が入ったヤァ!ヤァ!ヤァ! 1月早々に気合を入れて、最速で所得税の申告をしていましたが待望の還付金が今週入金となりました。 (参考)最速!2019年分の確定申告が終了 もう少し待てば寄附金控除とかで上...
投資本

【配当金生活者の必読書】バリュー投資家のための「米国株」データ分析(ひろめ・著)

発売前から注目し、アマゾンで予約注文していた本書。 バリュー投資家のための「米国株」データ分析:ひと握りの優良株が割安になるときの見分け方(ひろめ・著) 手に入れて、今回は「気になる箇所」から最後まで読み終えました。 はい...
雑感雑記

アーリー・リタイアすると社会との接点がなくなる?

セミリタイア2年目のエルです。 何度も同じことを書いていますが、50代になってからリタイアしたので、自分ではあまりアーリー・リタイアという表現を使っていません。また、お金のためにどこかに再度就職する可能性はないと考えていますが、一方で...
雑感雑記

セミリタイアして一番つらいこと

今月で、セミリタイアして1年になります。 早期退職の「アーリー」の部分を普段の投稿で強調しないのは、離職時に「51歳」と50代になっていたから そして「セミ」とつけているのは、将来的に「何か」する可能性があるからです。そりゃあ、...
雑感雑記

アーリー・リタイアは10年計画で

65歳以上人口が全体の28%を占め、世界一の高齢化率になっている日本。2019年版『高齢社会白書』によれば、2065年には当該比率が38%超に達する見込み。 こうした状況を踏まえ、国でも企業でも、また、株式市場においても「人生100年...
プロフィール

日経マネー(2020年2月号)に大きく掲載されました。

日経ヴェリタス(参考:日経ヴェリタス第614号に掲載されたこと・されなかったこと)に続き、私エルが日経マネーの最新号(12/21発売)に掲載されました。 今回、取り上げられた特集はズバリ「夢のアーリー・リタイア 成功の法則」です。 ...
雑感雑記

仕事を辞めても大切にしたい4つのこと

もうすぐ永年にわたり勤めた仕事を51歳で辞めてから1年が経ちます。 自分では「早期」退職(アーリー・リタイア)を名乗るのは少し気が引ける年齢なのですが、定年が60歳、特にわがままを言わなければグループ会社などでその後の雇用も実質的に保...
スポンサーリンク