ブログ更新:著名個人投資家2人が共通して重視する「ビジネスモデル」

2019-06

配当金

2019年6月 過去最高の配当金を受領

タイトルの通りですが、私が投資を開始してからの歴史の中では、ひと月で受領する配当金としては6月は過去最高でした。 米国株(USドル) 日本株その他(円) 税引き前 941.00 832,297 税...
投資に対する考え方

中長期的な課題 資産運用のシンプル化

一時、インデックス運用に舵を切ったことがありますが、現在は再び自分で銘柄選定を行うアクティブ運用を主に行なっています。 インデックス投信やETFでの運用は微々たる金額ですし、外部リソースを活用する投資信託を通じた運用のウエイトも低くな...
雑感雑記

HOYAの株主総会に出席

エントリー「6月と言えば「株主総会」です。」で予告していた通り、本日、HOYA株式会社(7741)の株主総会に出席して参りました。(同社総会の参加は今回初めて) 簡単に、当社概況および総会の状況についてレポートします。 当社概況...
雑感雑記

健康への投資 週2回の筋トレが定着

以前の投稿(規則正しい生活が一番だ)の冒頭で少し言及していましたトレーニングに関する話題です。 トレーニングを始めた経緯とトレーニング概要 ・トレーニングは昨年7月から開始しました。始めた理由は特に健康問題は生じていなかったものの「...
雑感雑記

お金は求めだすとキリがない。その通りだ。

投資ブロガーの三菱サラリーマンさんの投稿を読んで、「まさにその通りだ!」と感じました。 1億円到達よりセミリタイア優先。お金は求めだすとキリがない。 ブログ:三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみた 要旨(エルの意訳)と...
プロフィール

セミリタイアまでの軌跡

私のプロフィールの紹介も兼ねて、セミリタイアした私のこれまでの主な出来事をまとめておきます。 年齢 出来事やトピックス 備考 22歳 就職 4大卒 23歳 野村證券で株式投資開始(個別株)。すぐに...
雑感雑記

6月と言えば「株主総会」です。

昨日「6月決算の会社の権利付最終売買日が到来します!」という投稿を書きましたが、6月と言えば、3月決算の会社の株主総会のシーズンです。 例年ですと、日本の個別株には、そんなに投資していなかったのですが、今年はセミリタイアし、退...
雑感雑記

6月決算の会社の権利付最終売買日が到来します!

2019年も6月中旬を過ぎ、前半が終わろうとしています。 6月は3月に比べると少ないですが、本決算の会社もありますし、12月期決算の中間期末ですね。 投資先の配当や優待、それに株主総会に参加するための権利を獲得するためには「権利...
雑感雑記

セミリタイア後、読書活動が停滞している件

呑み会の翌日のせいか、別に二日酔いでもないのですが、ブログ更新の「手」の動きが鈍いので、今日はライトな話題です。 <概要> 管理人エルの読書量が減っている理由について、思い当たることを述べます。 理由1 セミリタイアし生活パタ...
雑感雑記

ボーナスなんか無くても平気だい!6月は「配当祭り」だった。

セミリタイア1年目のエルです。 6月と言えば、前職の夏のボーナス時期でした。 しかし、当然のことながら仕事を辞めたのでありません。 (注:厳密に正直に申し上げますと「中間賞与」という名目で退職金とあわせて通常の約半額を受け取っ...
投資に対する考え方

私がインフラファンドの投資に懸念がないわけ

昨日の東京株式市場では、太陽光関連株が軒並み売られました。 太陽光関連株が下落 固定買い取り終了で懸念 日本経済新聞電子版 再生可能エネルギーの発電を手がける会社や設備の保守を行う会社、そして再生可能エネルギー関連施設...
投資活動

米国株の投資状況(2019/5〜6)

最近、投資について投稿するのが、日本株もしくはインフラファンドになっているので、少し久しぶりに米国株への投資状況について、簡単ですがご報告します。 銘柄数 ・4月から5月にかけて大幅な変更を行い、9銘柄に絞り込みましたが、それ以降に新規...
ブログ運営

ブログでの発信は世の中へ少しは貢献している

2019年、51歳でセミリタイアしました。 働いているときは、残業がなくても8時間はオフィスにいましたし、通勤にも往復2時間以上拘束されていたので、今は軽く10時間は毎日「フリータイム」が確保された状態です。 10時間 × 20...
雑感雑記

金融庁レポート「高齢社会における資産形成・管理」

エントリー「金融資産5000万円 50歳と30歳では「意味が違う」」で話題となっていたのでリンクだけ貼っておいた金融庁レポート「高齢社会における資産形成・管理」ですが、大きな騒ぎとなっています。挙げ句の果てに麻生金融相が「正式な報告書として...
雑感雑記

金融資産5000万円 50歳と30歳では「意味が違う」

エルです。 今、一番ホットな話題の一つは、金融庁が出した報告書ですね。 高齢社会における資産形成・管理 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 老後への備えが2000万円必要とか足りないとか騒いでいるあれです。 ...
スポンサーリンク