ブログ更新:【日本株】高配当株三銃士はこれ(2019年8月)

【米国株】組入銘柄紹介「アドビ・システムズ 」(ADBE)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

先日ご紹介したマスターカード(参考:ポートフォリオ組入銘柄紹介 マスターカード(MA))に次ぐ投資先米国株のご紹介です。

銘柄は「アドビ・システムズ 」(ADOBE)です。

会社名を改めて文字で目にすると、馴染みがない感じがしますが、当社のお世話になったことがない人を探すのは難しいくらい、世の中に浸透している「PDF」などのツールを提供している会社です。

1982年創業ですから、ITサービスの世界では「老舗」の部類の会社です。

しかし、近年SNSの隆盛などで画像を加工するニーズが増えているご時勢の中、ウエブコンテンツのリッチ化が追い風となり、業容急拡大中で、「第二の創業」と呼んで支障ないくらい、事業成長しています。

加えて、従来ソフトウエアの「売り切り」だったビジネスモデルをSaas化(クラウド化)し、定額課金するビジネスに転換。事業の成長と収益の安定性を両立させつつあります。
(参考)アドビシステムズ(ADBE)ーサブスクリプションビジネスを成功に導いたAdobe(アメリカ部)

ちなみに、マネー雑誌「ダイヤモンド・ザイ」(本投稿時点の最新号)の特集で、有名な広瀬隆雄氏(参考:【再読】Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法)が「本命」株として、アドビ・システムズを取り上げていました。

I hope you like it.

マイクロソフトにも投資しています。

【米国株】マイクロソフト(MSFT)に初めて投資
1975年創業、1986年上場のIT企業の代表格・マイクロソフトに投資を開始しました。 10年ほど前、米国株(個別株)への投資を開始した際、アマゾン やグーグルには投資しましたが、その時や最近米国株を主軸に変更してからもマイクロソフト...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産内容
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記