チーム編成(ポートフォリオ)の中で敢えて序列をつけてみた。

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

StockSnap / Pixabay

現在「米国株ポートフォリオ」という海外株式のポートフォリオ(本投稿現在15銘柄。ユニリーバのみ欧州株式)を組んでいる。

個々の銘柄の中身と全体での調和(業種分散等)を考えて、このチーム編成となっているが、選手(銘柄)単独で見た場合には、実は監督の私の中では好みや期待感に「差」がある。

今回、敢えて「1軍」「2軍」「3軍」に分けたので、興味のある方はご覧いただきたい。

選別の基準

安定性

・私の現在の投資の大きな考えのひとつに、「負けない」投資というものがある。要は今後の儲けのアップサイドの追求も大事であるが、例えば再びリーマンショックの様なマーケットが大きく混乱に陥った際に、市場対比で値下がりが少ないことを重視している。

成長性

・安定性を確保するために、生活必需品やヘルスケアのセクターを多めに組み入れているが、安定性だけを重視しているわけでは無論なく、株式投資の醍醐味である成長株への投資にも十分配意している。

信頼性

・そして、これは対外的には説明が難しいが、30年近い「投資経験」を踏まえた「勘」も重視しており、メンバー(銘柄)選定においては自分が感じる「信頼性」に重きを置いている。

仕分け結果

1軍

ジョンソン&ジョンソン
ビザ
ユニリーバ
3M
フェイスブック
アマゾン・ドット・コム
アルファベット

2軍

フィリップ・モリス
ロッキード・マーチン
ホーム・デポ
ペプシコ
アルトリア・グループ
コストコ
スターバックス

3軍

GE

更新履歴(メンバーチェンジ)

・3軍だったコルゲート・パルモリーブとエクソン・モービルを戦力外通知し、代わりにアルトリア・グループとコストコを市場価格で獲得(2017/10/7)。
・コカ・コーラとシスコシステムズに対し戦力外通知。代わりに、スターバックスと病み上がりからの復活期待のGEをメンバーに追加。(2017/10/20)

I hope you like it.