【更新】2009年に投資した1万ドルがこんなに増えるなんて!!

テスラ株の上昇が止まらない

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

テスラ(TSLA)の株式市場での再評価が顕著です。

先日、フェイスブック(新しい社名はメタバース)の時価総額を抜いて、現在、マイクロソフト、アップル、アルファベット、アマゾンに次ぐ時価総額となっています。

正直、ここまでくると、現在の利益水準など一般的な尺度では株価の妥当性の判断は不可能な領域に入っています。(とっくの昔に突入していますかね)

スポンサーリンク

私の投資履歴

投資というのは、投資家の属性(資産額、家族構成、職業などなど)に応じたリスク許容度などにより、100人いたら100通りあってもおかしくないものです。私に関しては既に一定額の資産を形成し、資産運用だけで生きていけると考えて仕事を辞めて来年が来れば丸3年となります。

こうした状況では、いたずらにリターンを求めて「危ない橋」を渡る必要はなく「負けない運用」を心がけています。

それでも、テスラ株には興味があって去年から投資しています。

私の「揺れ動く心理」が投資履歴によく現れていると思いますので、今回、全履歴を開示します。

取引日売買の区別数量(株)単価(ドル)
2020/10/27買付4423.32
2020/11/05買付1419.73
2020/11/06買付1434.16
2020/11/09買付2431.93
2020/11/11買付2399.42
2020/11/12買付4413.6462
2020/11/16買付4410.27
2020/11/17買付2407.59
2021/03/11売却5702.070
2021/05/19売却14568.65
2021/09/22買付4736.73
2021/10/05買付3778.295
2021/10/06買付3796.43

コメント

まず、私は昨年の途中まで、テスラに関しては、watchする対象ではあっても「投資対象」ではありませんでした。

(参考)【速報】テスラ株、S&P500に採用されず ‼︎(2020/9/5)

その後S&P500に採用されましたが、テスラ社がアメリカを代表する企業であり、私が一番期待するアマゾン同様、当面、テクノロジーや積極果敢な経営判断により、世界をいい意味でかき回す存在であることを踏まえ、敢えてポートフォリオに加える判断をしたものです。(経営動向をウオッチするのは株式を保有するのが一番)

(参考)【ベストバイストック2020】テスラ(TSLA)に決定!(2020/12/17)

しかし、テスラの株価をどう見るかはプロの間でも相当意見が分かれるのが実情です。私も慎重に少しずつ投資しました。
(参考)ARKキャシー・ウッド氏の予想「テスラ株3000ドル」は的中するか?(2021/3/26)

そして、今年3月と5月に分けて、一旦殆ど全て株式を売りました。今から見ると、5月は非常に安値で売却していますね。
(参考)テスラ株式を売却(2021/5/19)

でも、1株だけ保有しつつ、再度、投資の機会を窺っていましたが、9月と10月に700ドル台で買い戻し現在「11株」の保有となっています。

昨日(11/1)の株価は史上最高値を更新し、1,208.59ドルで取引を終えており、私の投資簿価(738.83ドル)から60%以上上昇しています。当面、現在のポジションを維持する方針です。

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記