セミリタイア5年目の2023年を総括

妻と津和野に行ってきた

この記事は約2分で読めます。

先週ですが、妻と二人で島根県の津和野に旅行してきました。

せっかくですので、簡単にメモしておきますね。(既にツイッターなどでシェア済みですが)

大阪に前泊

関東からだと、飛行機でも列車を使っても、割と時間がかかるので、一気に津和野には行かず、大阪の西梅田のホテルに先に1泊してから行く計画を立てました。

私はエントリー「関西に3泊4日」の通り、6月にも関西を訪問したばかり。その時母にも会っていたので、今回は実家に寄らずです。

関西には学生時代の友人以外にも友人は複数いるので、何人かには直前ですが会食の調整を試みましたが都合合わず、妻と二人の「大阪の夜」となりました。

ただ泊まるだけではつまらないので、どうせなら美味しいものを食べたい!でも、関西を出て数十年が経ち、土地勘が薄れてしまって、パッと適当な食事の場所が思い浮かばなかったので、SNSでお店の推薦をしてもらいました。紹介を受けたのが「知留久」という店名の昭和21年創業の老舗串カツ屋です。

「おまかせ」でお腹がいっぱいになるところまで食べましたが、とても満足できました。

ちなみに、ホテルモントレ大阪という少し古いホテルに泊まりました。

47都道府県制覇

私は主に仕事で全国をこれまで訪問、少し前まで沖縄県・鹿児島県・山口県が足を踏み入れたことがない土地でした。

その後母と鹿児島に行き、沖縄にも単独で最近行ったばかり
(参考)
九州に行ってきました。(2022/6/26)
沖縄に初上陸!(2023/4/22)

残す未到の地は山口県のみとなっていました。だからというわけではないのですが、大阪から津和野に行く途中、新山口駅で下車。お昼を食べるためだったのですが、特に事前に下調べをしていなかったこと、あいにく土砂降りの雨がその時間降っていたこともあり、駅にあるチェーンの居酒屋で刺身定食で済ませました。

食事はどこにでもあるものでしたが、これで全国制覇が果たせました。

最終目的地・津和野

今回、津和野に行くことになったのは、妻の希望がここだったから。妻は短大時代にもお友達と津和野に一度来たことがあり再訪でしたが、私は初めてでした。

津和野の街並みは、角川映画の金田一耕助が今にも出て来そうな雰囲気の静かな感じ

街の水路に有名な鯉が泳いでいました。

宿の夕食も美味しかったですが、写真は割愛しますね

I hope you like it.

スポンサーリンク
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。