ブログ更新:米国株ブログなのに米国株に関して投稿が減った理由

オリンピックをフル観戦できる身分になった

この記事は約2分で読めます。

以前、「(セミ)リタイアはすぐにでもできる。多分。」という記事を書いた。

2017年10月の投稿なので、今から1年半ほど前のことだ。

ここでは、リタイア後のお金の面の重要な要素(運用と生活コスト)の観点から私見を述べた。

結論としては「最後はある程度「えいや」と踏み切らないと「新しい」生活を始められないと達観」し、「2020年には「セミリタイア」したエルの姿を読者の皆様にお届けできるでしょう。東京オリンピックもフル観戦しているかも(笑)」と結んでいた。

幸いなことに、その後の資産運用は順調に推移し、1年前倒しで仕事をやめる事ができた。

いよいよ、セミリタイア生活が始まった!
エルです。 ついにサラリーマン生活に終わりの時がやってきました。 働く(仕事をする)ことを未来永劫やめるとまでは、断言出来ないことから「セミ」と付けていますが、当面、金銭目的で働くことはないでしょう。(この「当面」がどれ...

これも、ほぼ仕事を始めるのと同時に資産運用を行い、無駄な支出(保険、車など)を抑制し、健康面にも留意してきた賜物だと感じている。

来年、その東京オリンピック・パラリンピックが開催される。日本開催で時差なく観戦できるので、他のことをしなければ「オリンピック三昧」の夏を送ることも可能になった。

まぁ、実際には、他にもやりたい事たくさんあって、無理なんだけどね。

今後とも、弊ブログでは、個別株式(米国・日本)を中心とした資産運用の取組みや、リタイア生活の実情、そして良かった本の話題など、ざっくばらんに書いていきますので、よろしくお願いします。

I hope you like it.

【Semi-Retired】サラリーマンをやめる条件
私は「現役」サラリーマンで、まだリタイアしていませんが、(セミ)リタイアはすぐにでもできる。多分。と考えています。 だから、自ずと最近私のアンテナに引っかかるのは(セミ)リタイアした人の話や情報が多くなっています。 今日の話題も...
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記