ブログ更新:米国株ブログなのに米国株に関して投稿が減った理由
雑感雑記

米国優良株のパフォーマンスは「驚く」ほど素晴らしい

この記事は、前に書かれました。 昨日のエントリー「保有米国株の「過去」の株価パフォーマンスは素晴らしい」の続編です。 前回は私が現在保有している米国株(追記あり)について、適当に設定した過去の時点(2005/12/30)から現在(2...
雑感雑記

保有米国株の「過去」の株価パフォーマンスは素晴らしい

この記事は、前に書かれました。 私が現在投資している米国株(個別株)の過去の株価の騰落率(2005年12月末対比)を確認してみました。 やはり、どれも素晴らしい株価の上昇実績がありました。
推奨書籍

『投資される経営 売買(うりかい)される経営』が今月のマイベスト

毎月恒例なのは、「読んで良かった本」ですが、今回は趣向を変えて読んだ本全てご紹介します。 最近は、以前(単身赴任前)に比べ読書量が減っており月10冊平均の読書ペースです。 6月もジャスト10冊読了しました。 では、10冊全...
資産内容

ディフェンシブな米国株ポートフォリオ

この記事は、前に書かれました。 私の資産運用において、一番重視しているのは「負けない」ポートフォリオを作ることです。 まず、過去の英国のEU離脱やリーマンショックの様な大きなイベント発生時にも、市場全体に比べ下落幅を相対的に抑制...
投資活動

【米国株】3M(MMM)に新規投資

研磨剤メーカーとしてスタートし、現在は化学・電気素材を中心に約6万種類の幅広い商品を有するコングロマリット企業の3Mに投資しました。(@171.301ドル) 旧社名はMinnesota Mining & Manufacturing...
投資活動

【米国株】世界最大のたばこ会社フィリップ・モリス(PM)に新規投資

世界最大のたばこ会社のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)に初めて投資(@101.4777ドル)しました。 米アルトリア・グループ(MO)の米国外事業が2008年に分離。世界売上高首位のMarlboroをはじめ、世界トップ1...
投資活動

【米国株】ペプシコ(PEP)に新規投資

コカ・コーラと並ぶ清涼飲料メーカーとして有名な米国・ペプシコ社に新規投資しました。
投資本

『マネーの公理』(マックス・ギュンター)は繰り返し読む価値あり

10年以上ぶりに一字一句kindleで再読しました。 本書は1985年に初版が出た『The Zurich Axioms』という本の翻訳本(2005年12月)。本書「はじめに」は、ずばり「本書は、賭けて勝つための本である。」と刺...
投資活動

NISA 年度別収支(2017年まで)

NISA(少額投資非課税制度)は本来長期投資のために活用すべきものですが、私の場合、(結果的に)短期売買で活用することとなっています。 この制度が開始した2014年から今年2017年までの収支状況について、確認しました。
雑感雑記

「インデックス」という不思議なもの

アクティブ投資との比較で優位性が話題にのぼるインデックス投資。例えばTOPIX(東証株価指数)などの市場そのものとの連動を目指す投資です。 銘柄を選んで投資するアクティブ投資は、コスト勘案後でインデックス投資よりも運用成績が劣後する事...
投資本以外

『変わり続ける』(出井伸之)は意外とイケル

約10年にわたりソニーの経営のトップを担った出井伸之氏。その彼の2015年12月出版の本を読みました。 1995年から2000年まで社長兼CEOとして、2000年から2005年までは会長兼グループCEOとしてSONYの顔だった出井氏に...
投資に対する考え方

不人気セクターへの投資は報われるか

Twitterでフォローしている方(わかま屋さん)のブログ記事にインスパイアされました。 ・iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ITA)のパフォーマンスがすごい(一方通行投資で気楽に資産形成。)
投資活動

【米国株】鉄板銘柄「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)に投資

最近、にわかに米国株への投資を進めている私ですが、投資候補のリストアップをした際、一番最初にリストにあげたのが、Johnson&Johnsonです。 株価は決して安くないですが、業種分散の観点から新規に組み入れました。
雑感雑記

米国株ブロガーはインデックス投資ブロガーとはやはり違う

ゴールデン・ウイークが終わりました。 この間、空いた時間を使ってせっせと本を読んでいました。 特別良い本は無かったですけど、少し本を読む「集中力」が戻ってきたみたいで、自分では良い傾向だと喜んでいます。だって、このままでは単身赴任時...
ブログ運営

新しいブログ読者の皆様へ

最近、米国株に関する記事を多く書くようになって、「新しい」読者(閲覧者?)が増えています。 そのため、改めて、ブログ管理人のプロフィールをご紹介したうえで、今後「どんな運用を目指しているのか」「ブログはどの様なものにしたいのか」を明記...