ブログ更新:バンガード・ヘルスケア・セクターETF(VHT)に投資

有力10社のファンドマネジャーへの独占インタビュー記事が面白い

SBI証券からメールがあったので、同証券に口座をお持ちの方は既にお読みになったかもしれませんが、誰でも読める記事ですので、ご紹介いたします。

会ってみた!10社ファンドマネジャーに独占インタビュー!」(SBI証券)

【特別企画】独占インタビュー!ファンドマネージャーたちの素顔と運用哲学に迫る!

投資信託、なかでもアクティブファンドにおいては、ファンドマネージャーが重要な役割を果たしています。最近では、ファンドマネージャーをはじめ、運用に携わる人々も前面に出て情報提供を行う機会が一部では増えてきました。
 しかし、多くの投資家の皆さまにとっては、ファンドマネージャーをはじめとした運用に携わる人々は、まだまだ馴染みの薄い存在であるというのが現実なのではないでしょうか。

 そこで、今回SBI証券では、運用の世界では知らぬ人のいないような大物から、高い実績をあげ注目を集める実力派まで、アクティブファンドを運用する10社のファンドマネージャーにインタビューを行いました!

 運用という世界の最前線で独自の理念や哲学を持ちながら、日々市場と向き合っているファンドマネージャーという仕事に就く人は、どんな人で、いま何を考えているのか。この機会にぜひご覧ください!
 アクティブファンド、そして投資信託の魅力を再発見できるかもしれません。

インタビュー先

レオス・キャピタルワークス/藤野 英人氏
アセットマネジメントOne/岩谷 渉平氏
東京海上アセットマネジメント/北原 淳平氏
農林中金バリューインベストメンツ/奥野 一成氏
エンジェルジャパン・アセットマネジメント/運用調査チーム
ニッセイアセットマネジメント/伊藤 琢氏
スパークス・アセット・マネジメント/藤村 忠弘氏
コモンズ投信/伊井 哲郎氏
三井住友DSアセットマネジメント/木村 忠央氏
野村アセットマネジメント/槇 重人氏

興味深い内容です!

以下、インタビュー記事を読んで各社一言コメントします。
<レオス・キャピタルワークス/藤野 英人氏>
・小さい頃の夢が「お金持ち」は私と同じですね。
・「ポッキーのようなファンド」を作りたいそうです。
<アセットマネジメントOne/岩谷 渉平氏>
・私も投資している「厳選ジャパン」を運用。座右の銘は「惜福」
・1週間休みをもらえたら、「他の運用会社でインターンをしてみたい」そうです。
<東京海上アセットマネジメント/北原 淳平氏>
・2018年国内株式型 部門全体で見ても第1位(829本中)となった「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」を運用
・サッカーの神様ジーコの教えであるジーコ・スピリット「献身・誠実・尊重」を大事にしているそうです。
<農林中金バリューインベストメンツ/奥野 一成氏>
・座右の銘は「知行合一」、好きなこと=仕事
・日々の値動きを気にせず「永続的な企業価値増大を追求する」というのが運用哲学。私にはとても真似できないですが、だからこそ、投資しています。
<エンジェルジャパン・アセットマネジメント/運用調査チーム>
・複数の運用会社へ運用助言する中小型株運用に関して定評あるチーム
・「SBI小型成長株ファンド:ジェイクール」「SBI中小型成長株ファンド:ジェイネクスト」「SBI中小型割安成長株ファンド:ジェイリバイブ」の3つのファンドで銘柄の重複は一つもないそうです。
<ニッセイアセットマネジメント/伊藤 琢氏>
・元レオス・キャピタルワークス。ボストンにあるバークリー音楽院へ留学した異色の経験の持ち主
・『目に見えない3つの資産』(「組織資産」・「人的資産」・「顧客資産」)を重視し銘柄選定
・独立系ではありませんが、個人投資家との直のコミュニケーションにも注力しており、私も注目しています。
<スパークス・アセット・マネジメント/藤村 忠弘氏>
・創業者の阿部修平氏は、私がファーストリテイリングに初めて投資した際、ヒントを受けた方です。以来、スパークスのことは注目しています。
・「小型株ファンドの中では少ない銘柄数に集中したポートフォリオで、あまり世界のトレンドがどう動くといったテーマとは関係なく、企業を1つ1つをみて、良い会社に投資しましょうというのが基本的な方針
<コモンズ投信/伊井 哲郎氏>
・個人的によく存じあげている方です。座右の銘は「感謝、謙虚、パッション」
・「朝起きたら誰もが歯を磨くように、誰もが資産形成をする社会を実現したい」そうです。実現するといいですね。
<三井住友DSアセットマネジメント/木村 忠央氏>
・自分が「相場が上手い」と思ったことはただの一度もない。でも、だからこそ、運用をずっと続けられてこられた。自分は相場が上手いのではないかと勘違いしてしまうと、自分の“カン”だけに頼るようになってしまう。自分の“カン”に頼らず、まじめに調査・分析して運用していくことが大事
・「短期的な相場動向に左右されない」「ブレない運用」がモットー
・「三井住友・中小型株ファンド」は私もウオッチしています。
<野村アセットマネジメント/槇 重人氏>
・小型の成長株を発掘するファンド「野村リアルグロース・オープン」を運用。(すいません。ファンドは名前くらいしか知りません)
・どこにでもいる「弱者の目線」を持つことを投資判断に活かし、銘柄発掘

その他

・一目置いている経営者に日本電産の永守氏を複数の方が挙げていました。私としては、日本電産に関しては、その分「永守リスク」を一段と認識しました。

I hope you like it.

SBI証券主催:テーマは“日本株”ファンドマネージャー交流イベントに参加
SBI証券が一定額以上対象ファンドを保有している受益者を対象に開催した標記イベントに参加しました。 イベント概要 日時 2018/9/20(木)18:00開場 18:30開始 20:10終了 対象ファンド ・厳選ジャパン(...
SBI中小型成長株ファンド-ネクストジャパン(年2回決算型)に積立開始
日本株アクティブファンドへの投資増強の一環で、たまたまrennyさんのブログ記事で見かけた「SBI 中小型成長株ファンド」(通称:ネクストジャパンII)に投資を開始(即決)しました。(モーニングスターのリンク)(目論見書) このファン...
農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドに投資を開始
3月から、米国株式に投資するアクティブファンドに「積立投資」を開始しました。 全く、ノーマークだったのですが、ブロガーのrennyさんの記事で知りました。 (参考)農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド(rennyの備...
雑感雑記
良い記事はシェアをお願いします!
エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記

コメント