「 書評(読書メモ) 」一覧

スポンサーリンク
2017年1月に読んで良かった5冊

2017年1月に読んで良かった5冊

1月は15冊読みました。 今回はその中から良かった本を5冊ピックアップしました。当月はどれもオススメです。 『米中もし戦わば 戦...

記事を読む

個人型確定拠出年金に関する本なら、この本1冊で十分

個人型確定拠出年金に関する本なら、この本1冊で十分

2017年施行の法改正により、「個人型」確定拠出年金(個人型DC)に今年1月から「60歳未満の人は原則誰でも」加入できるようになりました。 ...

記事を読む

2016年166冊読んだ中から選んだ「ベスト5」

2016年166冊読んだ中から選んだ「ベスト5」

昨年は166冊読了した。 私の読書遍歴の中では、特に多くもなく少なくもない、言わば「平均的」な読書量の一年であった。 「量」に関...

記事を読む

スポンサーリンク
貴方の人生を変えるかもしれない「健康本2冊」

貴方の人生を変えるかもしれない「健康本2冊」

今年になってから、まだ6冊しか読んでいないのに、「これからの人生において重要な健康に関する本」2冊に出会うことができました。 大袈裟で...

記事を読む

2016年最後の月に読んだ本

2016年最後の月に読んだ本

先月は13冊読みました。 この結果、2016年は最終的に166冊読了となりました。 時々書いていたかもしれませんが、昨年は読書に...

記事を読む

『金持ち父さん貧乏父さん』はやはり読む必要がなかった

『金持ち父さん貧乏父さん』はやはり読む必要がなかった

2000年の当初出版以来、いまだにこの類いの本のベストセラーランキングで上位を維持しているロバート・キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』の...

記事を読む

『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』に私が線を引いた箇所

『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』に私が線を引いた箇所

元アマゾンのカリスマプロデューサーとして有名な土井英司氏の本の読み方に関する本を読了しました。 読書とは数千行の中から自分の未来を拓く...

記事を読む

2016年11月に読んで良かった4冊

2016年11月に読んで良かった4冊

先月は17冊読了しました。 この月は、アマゾンのkindle Unlimited(読み放題)のサービスの利用期限が12月上旬に到来(サ...

記事を読む

人生で起こること すべて良きこと(田坂広志) #書評メモ

人生で起こること すべて良きこと(田坂広志) #書評メモ

キンドルの読み放題で読みました。 著者の田坂広志氏の本は、割と好みで管理しているツールで分かる範囲でも本書で12冊目になります。 ...

記事を読む

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉

AmazonのKindle Unlimited(月980円の読み放題サービス)で読みました。 世界で最も著名な投資家のウォーレン・バフ...

記事を読む

『ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング』(三輪裕範)は必読の読書論

『ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング』(三輪裕範)は必読の読書論

この本は超オススメです。 まずは本書のタイトルにもなっているクオリティ・リーディングの定義から 今はやりの速読術によって「質よりも量...

記事を読む

2016年10月に読んで良かった4冊

2016年10月に読んで良かった4冊

読書の秋の10月は17冊読みました。 今回はノンフィクション、自己啓発本、投資本、短編小説の4冊をご紹介したいと思います。

記事を読む

『総理』(山口敬之)は安倍総理嫌いにこそ読んでもらいたい良書

『総理』(山口敬之)は安倍総理嫌いにこそ読んでもらいたい良書

幻冬社が出している政治家をテーマにした、今ベストセラーになっている本です。 毎月読んで良かった本をご紹介する定例の記事で紹介する予定で...

記事を読む

『「お金」の考え方』(山崎元・岩城みずほ共著)はお金と人生の解決本

『「お金」の考え方』(山崎元・岩城みずほ共著)はお金と人生の解決本

経済評論家の山崎元氏とファイナンシャル・プランナーの岩城みずほ氏の共著となる本を、岩城氏から献本いただき読了しました。 山崎元さんとは...

記事を読む

2016年9月に読んで良かった3冊の本

2016年9月に読んで良かった3冊の本

9月は19冊読了しました。その中で、個人的に比較的満足度が高かった本が3冊ありました。 ・大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争(辻...

記事を読む

2016年7月は特に良かった本なし

2016年7月は特に良かった本なし

7月は再読含め12冊読了しました。このうち7冊が株主にもなったAmazonのkindle版でした。私には、電子書籍は合っている様です。 ...

記事を読む

内藤忍氏のあの「問題書?」が大幅に内容改訂されていた

内藤忍氏のあの「問題書?」が大幅に内容改訂されていた

暑い日が続きますね。 8月になったら、夏休みを取得しようと思っているので、もうひと頑張りです。 日曜日の今日は、午前中にいつもの...

記事を読む

2016年6月に読んだ10冊の本

2016年6月に読んだ10冊の本

毎月恒例なのは、「読んで良かった本」ですが、今回は趣向を変えて読んだ本全てご紹介します。 最近は、以前(単身赴任前)に比べ読書量が減っ...

記事を読む

【再読】マネーの公理 マックス・ギュンター

【再読】マネーの公理 マックス・ギュンター

10年以上ぶりに一字一句kindleで再読しました。 本書は1985年に初版が出た『The Zurich Axioms』という...

記事を読む

2016年5月 読んで良かった本

2016年5月 読んで良かった本

5月は10冊読了しました。 17冊読めた4月(参考:2016年4月に読んで良かった本)に比べると、大幅な減少。 やはり、今年は2...

記事を読む

スポンサーリンク