2021年のまとめ記事

【2022年版】セミリタイアした個人投資家の一日

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

私は2019年に退職しました。

退職後、半年ほど経過した夏に、サラリーマン時代の生活と対比して一日の生活の模様をブログ記事にしています。
(参考)セミリタイアした個人投資家の一日(2019/7/14)

それから、月日が経過し、セミリタイア生活も既に4年目に突入していることから、その後、少し状況が変化したこともあります。そのため、不変の事項含めて「詳しく」メモしておきたいと思います。(5年、10年とこれから年月を経ってから、自分で読み返すと気づきがあるかもしれないので)

スポンサーリンク

これが2022年の実情

起床

特段の予定がない限り365日同じ時刻(午前7時)にiPhoneのアラームを鳴らし、起床するようにしています。iPhoneは寝室から離れた場所に置いて寝るので、微かな音しか聴こえないのですが、この年齢になってくると自然に目が覚めるのでそれで十分です。

起きたら、すぐするのは歯を磨くこと。何故ならば、口の中が寝ている間に増えた細菌でいっぱいなので、綺麗にしてやる必要があるためです。
(参考)お金より大事。読んでおきたい「健康本2冊」

その後、水を軽く飲みます。

朝食

まず、ヨーグルトに小さじ一杯の有機えごま油を加え、食べます。その後、食パン(Pascoの「超熟」が定番)にバターと蜂蜜を塗ったものを食します。

ニュース・チェック

朝食を取りながら、NHKの朝のニュースを観ます。食事が終わったら、すぐにパソコンで日経電子版の記事をチェック。主なものはツイッターでフォロワーの方にシェアします。なお、最近はあまり朝早々からネットサーフィンに一生懸命になり過ぎないように留意しています。
(参考)新聞の効用

音楽鑑賞

ニュースのチェックが一通り終わったら、少しコーヒ・ブレイク。コンビニ・スーパーなどで販売しているコーヒー豆を粉にしたものに、毎回、一杯ずつ湯を注ぎ飲んでいます。

そして、テレビを消して、かわりにオーディオの電源を入れます。

私の主な趣味は家で楽しめるもの中心ですが、その中でも音楽を聴くことが一番です。
(参考)私の3大趣味(本と映画と音楽)

そして、ただ単に聴くのではなく、良い音で楽しんでいます。
(参考)
音楽を良い音で聴く贅沢
最近、購入したオーディオ製品
私のオーディオ遍歴をご披露します。

日本株取引

平日は午前9時になるとマーケットが開きます。いつか投資をしようと思っていた銘柄が大きく下落するなど、好機と判断すれば張り付いて取引をします。

そうでなければ、軽いチェックにとどめます。午後も同様。

日中は、取引をしているよりも、主要企業の四半期決算の内容などを随時「幅広く」「軽く」確認している感じです。

筋トレ

現在、週2回ないし3回、ジムに通ってウエイトを使ったトレーニングをしています。ジムは少額の投資先でもあるFast Fitness Japan(7092)が運営する「エニタイムフィットネス」(24時間ジム)です。

トレーニングのメニューは、以前セミパーソナルのジムに通っていた時に覚えた、準備体操から最後のストレッチに至る一連のものを踏襲しています。午前中に行くことが多いです。

なお、雨天や雪の日など外出したくない気分の時は、何十年も埃をかぶっていた時期もあった運動器具「ブルワーカー」を使って、手短に済ませることもあります。

ランチ

お昼は自分で作ることは100%なく、妻が準備してくれる時はそれを食べ、それがない場合には外食ないしは外で何か買って食べます。ここで重視することは、なるべく美味しいものを食べること

相応のコスト・パフォーマンスのお店が空いていたら、そこに飛び込みます。特にランチ代をケチることはしていません。

読書

サラリーマン時代と最も状況が変わったのが、読書です。

自由時間が増えて読書量が増えるかと思いきや、逆にかなり減ってしまっています。
(参考)読書量が「激減」していても問題ない理由(わけ)

上記リンク記事では、少々強がって「問題ない」なんて言っていますが、ちょっと減りすぎ

昨年は66冊まで減ってしまいました。
(参考)2021年に読んだ本の中から選んだ3冊

さすがにこれではいかんと思って、最近は音声版のAudibleも併用しながら、底上げを図っているところです。今の調子だと年間100冊ペースには戻せそうな感度です。

夕食

晩御飯は家で妻が作る食事を家族揃って取ることが殆どでしたが、今はコロナ禍友人との会食も減り、毎日家で食べています。私は家での食事も好きですが、友人との会食も好きなので、早くアフターコロナの世の中になって欲しいものです。

なお、食事と一緒に缶ビール1本が通常のパターンです。

テレビ

サラリーマン人生で1度だけあった単身赴任時代に、テレビなしの生活を送ったくらい、テレビはなくても特段困らない人間ですが、あったらあったで適当に見ています。

基本的には、ニュースを中心に、NHKのドキュメンタリーや、「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」など企業の製品・サービスの開発に係る話などは好んで見ますね。

米国株取引

夕食を取ったら、テレビを見てなければ、再び音楽を聴いたり、ブログを書いたり、Audibleを聴いたりしながら、米国株マーケットがオープンするのを待ちます。

今は、日本時間で23時30分スタートなので、そろそろ眠くなる時間帯ですが、取引を特段しなくとも毎日軽く市場をチェックするのが日課になっています。

なお、日本株と違って、米国企業の決算を網羅的に確認するような事はしておらず、せいぜい、自分の投資先と一部の主要企業のみとしています。

就寝

夏はシャワーで済ますこともありますが、今は寒いので必ず湯に浸かってから寝ています。就寝時刻としては24時を少し過ぎた頃でしょうか。割と寝つきは良い方だと思います。

総括コメント

以上、2022年2月時点の状況を細かく活字にしてみましたが、概略、以下の通り自分では評価しています。

・毎日、決まった時間に起床、就寝。規則正しい生活が送れており、運動も定期的に行われている。
・食事は一部外食もあるが、概ねバランスは取れている
・本来なら、手に入れた自由な時間を使って、早期退職1年目のように、海外旅行など、もっとアクティブな生活を送りたいが、コロナ禍、在宅勤務を行う企業人と一見変わらない生活になっているのは残念
・とはいえ、今は「健康第一」を念頭に置きながら、アフターコロナ到来を楽しみにしながら、もうしばらく大人しく過ごすしかないと観念
・おかげ様で、家族4人の生活を資産運用だけで賄うことが出来ている。
(参考)セミリタイア以降の資産額の推移

といったところです。

最後に、忘れていました。ツイッターは四六時中見ていることが多いです(笑)

I hope you like it.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑感雑記
スポンサーリンク
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。
【L】米国株投資実践日記