セミリタイア5年目の2023年を総括

2023年当ブログ経由で売れた本

この記事は約6分で読めます。

年末ですので、そろそろ毎年恒例の記事を連発したいと思います。今年ブログ読者がブログ経由で購入した本のランキングを発表します。

お詫び

今年も読書量が100冊以下に減っており、ブログで本を紹介する機会が少ない1年でした。割と本の紹介を楽しみにしてくださっている方が多いので、この場をお借りして、お詫びいたします。(毎年言ってるゾ)

サイコロジー・オブ・マネー

第10位は昨年紹介(参考:『サイコロジー・オブ・マネー』はお薦めです。)した本です。

経済的成功のカギは「ソフトスキル」であり、お金の使い方は机上の電卓で簡単に計算できるようなものではなく、「人間心理」から学べる。というのが、著者のコアのメッセージ

本書(全部で20章)は、単なるお金の知識ではなく、より良い人生を生きるための知恵と呼ぶに相応しい読み物となっています。

株式投資の未来

9位は投資本の定番のシーゲルの「赤本」がランクイン

以下の記事で紹介しているので、その他の定番本とあわせてチェックしてみてください。
(参考)【保存版】オススメ投資本10冊(中級・上級者編)

ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング

8位は3冊同じ冊数でした。最初は読書のための参考本です。

以下の紹介記事をご参照ください。
(参考)『ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング』(三輪裕範)は必読の読書論

記者ハンドブック

次はどうしてこの本が売れたのか、私にはさっぱり理由が分かりません。特に紹介したこともないですし、私自身読んだこともないからです。ですので、内容の評価は出来ませんが、事実(実績)として挙げておきます。ブログ読者の中に、記者がたぶんいるということですね。

注:売れたのは13版ですが、最新版を載せておきます

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

同じ冊数の最後は、これまたお馴染みの投資本になりました。未読の方は、やはり、以前紹介した際のブログ記事で内容をお確かめください。
(参考)【保存版】オススメ投資本10冊(中級・上級者編)

DIE WITH ZERO

5位も2冊ありました。最初は私の大のおすすめ本です。発売から少し時間が経ちましたが、今でも売れている模様です。生き方を考える上で、大変示唆に富む本です。
(参考)『DIE WITH ZERO』は毎月読みたい必読書

40代から始める 攻めと守りの資産形成 人生GDPの増やし方

もう一つはこちら。昨年末の投稿「2022年に読んだ中から選んだ5冊」の中で、最後の方に参考までに紹介したしたからでしょうか

ちなみに、少し前、著者の井出さんとあるところで、お会いしました。

株の投資大全

単独3位は今年ブログで紹介した本になります。個別株ビギナーの最初の「教科書」として、おすすめします。
(参考)『株の投資大全』は個別株入門に最適

投資で一番大切な20の教え

2位はウォーレン・バフェットが大変気に入り、バークシャー・ハサウェイの株主総会で配布したと聞いて、10年以上前に即読みました。
(参考)【必読】投資で一番大切な20の教え ハワード・マークス

JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則

そして、第1位は今年話題になった、こちらの本となりました。

簡単に書評を書いているので、未読の方はご参照ください。
(参考)JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則

最後に

以上がノーマルな売上ランキングです。ですが、やっぱり?2021年2月に出版した拙著が実は一番多くご購入いただきました。改めて、御礼申し上げます。(もっと買ってください:笑)

ちなみに、昨年売れた本は以下でした。なお、年末で再集計して、変動があればランキングを一部修正するかもしれません。

2022年当ブログ経由で売れた本
毎年恒例の1年間によく読まれた記事(参考:2022年読まれた記事)に続いて、今年ブログ読者がブログ経由で購入した本のランキングを発表します。 お詫び 今年もなぜだか読書量が減っており、ブログで本の紹介する機会が一段と減ってしまいました。割と...

I hope you like it.

スポンサーリンク
雑感雑記
ランキングに参加しています。応援(クリック)が励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
シェアしていただけると、とても嬉しいです!
この記事を書いた人
エル

50代、4人家族。1991年株式投資を開始。リーマンショックの影響により過去最高の含み損を抱えるも、2009年末に復元。2011年レバレッジ投資(両建て投資)終了。2019年セミリタイア。現在は米国株を中心に運用中。趣味は読書で「積ん読」は数百冊を誇る。音楽や映画鑑賞も好きです。

エルをフォローすると更新情報が届きます。