(追記あり)現在、投資したい米国株4銘柄

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

新年度の初日ということで、職場の新人歓迎会でお酒を飲んで帰ってきたところです。

毎日、愛するブログ(このブログタイトルでは2007年12月から書いている)の容態(アクセス数)はちゃんと確認しています。たまには熱が出てアクセス数がうなぎ登りになっても良いのですが、なかなか具合が悪くなりません(笑)

前置きはこの位にして、掲題(なんだか仕事みたい)に関して書きますね。

現在、あくまで現在、米国株の個別株で私の既往のポートフォリオに追加したいと考えている投資先の候補は以下の4銘柄となります。

お酒が入っていますので、その理由の詳細説明は無理ですが、概略が理解してもらえれば幸いです。(別に理解してもらう必要もないのですけどね)

1 ビザ(V)

・クレジットカードの最大手。極めていわゆる「堀」が深く、容易に他社が参入することができない確たる事業基盤を有する会社の代表格です。
・最近話題のフィンテックにより、その地位が危ぶまれるのではないかという意見もありますが、実際にはそうした企業に対しインフラを提供して手数料を稼いでいます。長い先のことは誰もわかりませんが、やっぱりポートフォリオに持っておきたい会社です。(→投資しました。)

【米国株】VISA(V)の株主になりました。
以前から投資したいと、ずっと思っていたVISA(V)に投資しました。(250株@88.97ドル)本当はもっと株価が下げた時に投資でき...

2 コルゲート・バルモリーブ(CL)

・家庭用品で全米3位の生活必需品の会社。世界で初めて練り歯磨きを発売した会社として有名です。オーラルケア用品だけでなく、石鹸、洗剤などのパーソナルケア用品なども手がけ、展開地域は200カ国以上に上るグローバル企業です。同業界の時価総額はP&Gに次ぐ第2位。

3 アルファベット(GOOGL)

・いわゆるグーグルです。インターネット検索の世界首位の会社です。今更説明不要ですね。現在、当社は広告がメインの収入源ですが、私が注目しているのは自動運転自動車における当社のポテンシャルです。グーグルマップ・アースで世界中の「道路」のことを知り尽くしている当社には、自動運転自動車が将来浸透している世の中でアドバンテージがあるからです。

4 AT&T(T)

・世界最大級の総合通信会社。かつては米国の電話事業を独占した会社として有名。通信事業の成熟化に伴い同業のベライゾン同様、事業の多角化を図っています。(→投資しました。)

【米国株】AT&Tに新規投資。J&Jとユニリーバにも追加資金投入
投資を検討していたAT&Tに初めて投資しました。(400株@41.58ドル)AT&T(T)は世界最大級の総合...

・この会社は上記3社とは興味を持っている理由が異なります。現在最大の金額投資している「iシェアーズ米国優先株式ETF」(PFF)の金額が大きすぎるので、少し同様の高利回りの先に分散したいという理由です。(他の3銘柄もPFFを一部売却しないと投資資金は確保できないのが)

なお、一部は今週中にも投資実行するかもしれません。

I hope you like it.

コメントをどうぞ

  1. […] そういえば投資歴26年のエルさん、【CL】を買いたいって言っていたな。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。