スポンサーリンク
GCIエンダウメントファンドの気になるその後

GCIエンダウメントファンドの気になるその後

「ハーバードやイェールが実践する最強の資産運用法」との触れ込みで、一時投資ブロガーの間でも話題になったのが、GCIアセット・マネジメントが運...

記事を読む

上場企業の時給ランキング 総合商社が上位独占

上場企業の時給ランキング 総合商社が上位独占

何気なく、ネットサーフィンしていたら、見つけました。 ・上場企業の時給ランキング(Vorkers 働きがい研究所) これは、上場...

記事を読む

ディフェンシブな米国株ポートフォリオ

ディフェンシブな米国株ポートフォリオ

私の資産運用において、一番重視しているのは「負けない」ポートフォリオを作ることです。 まず、今回の英国のEU離脱や過去のリーマンショッ...

記事を読む

スポンサーリンク
相場変動はブログ・アクセス数を押し上げる

相場変動はブログ・アクセス数を押し上げる

今年1月に独自ドメインを取得(つまり、ブログのアドレスを変更)しWordPressで「【L】レバレッジ投資実践日記」を書いています。(参考:...

記事を読む

英国の国民投票(EU離脱)の資産運用に対するインパクト

英国の国民投票(EU離脱)の資産運用に対するインパクト

昨日は、どこのメディアも英国のEU離脱の話題で持ちきりでしたね。 英国での出来事にもかかわらず、本国の株式市場よりも日本の下げの方が大...

記事を読む

3M(MMM)に新規投資

3M(MMM)に新規投資

研磨剤メーカーとしてスタートし、現在は化学・電気素材を中心に約6万種類の幅広い商品を有するコングロマリット企業の3Mに投資しました。 ...

記事を読む

英国・EU離脱が現実に

英国・EU離脱が現実に

実際にはない、そう思っていたことが現実になろうとしています。 英国で行われたEU離脱の是非に関する国民投票の結果が先ほど判明し、離脱を...

記事を読む

『言ってはいけないー残酷すぎる真実』(橘玲)のKindle版が100円!

『言ってはいけないー残酷すぎる真実』(橘玲)のKindle版が100円!

ジャスト・インフォメーションです。 小説『マネーロンダリング』や『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』など多くのベストセラーを持つ橘玲...

記事を読む

英国のEU離脱を巡る市場の混乱を利用する

英国のEU離脱を巡る市場の混乱を利用する

英国におけるEU離脱に関する国民投票が本日(6月23日)開始されました。 投票結果の大勢は日本時間の24日昼過ぎまでに明らかに...

記事を読む

世界最大のたばこ会社フィリップ・モリス(PM)に新規投資

世界最大のたばこ会社フィリップ・モリス(PM)に新規投資

世界最大のたばこ会社のフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)に初めて投資しました。 米アルトリア・グループ(MO)の米国外事業...

記事を読む

AmazonのPrime MusicとBoseのSoundLink Mini IIは最高の組み合わせ

AmazonのPrime MusicとBoseのSoundLink Mini IIは最高の組み合わせ

Amazonの中毒化を促進する仕掛けのプライム会員。 中毒化は言い過ぎとしても、私の様なヘヴィ・ユーザーなら恐らくプライム会員になって...

記事を読む

こういう投資はオススメしない

こういう投資はオススメしない

「オススメしない」と言っておきながらなんですが、これは先週の私の投資に関する記録です。 エントリー「徐々にリスクオン」に書いたとおり、...

記事を読む

徐々にリスクオン

徐々にリスクオン

昨日ブログで書いた「日経平均15,500円割れの中「ひふみ投信」にスポット投資」は、世界株のアクティブ投信(セゾン資産形成の達人ファンド)か...

記事を読む

日経平均15,500円割れの中「ひふみ投信」にスポット投資

日経平均15,500円割れの中「ひふみ投信」にスポット投資

英国のEU離脱を巡って、非常にマーケットが不安定な中、日本の中央銀行である日銀は現行の金融政策の維持を金融政策決定会合で決めました。 ...

記事を読む

個人向け国債は「生活防衛資金」ではない。

個人向け国債は「生活防衛資金」ではない。

エントリー「個人向け国債(10年変動)を一部売却します。」についての補足です。

記事を読む

スポンサーリンク