2016-12

投資活動

ダメ、だめ、ダメな2016年の資産運用

資産運用に関しては、冴えない1年でした。 近年稀に見ると言っても良いでしょう。 良いことだけでなく、都合の悪い、恥ずかしいことも自分のために記録し、来年に臨みたいと考えています。
雑感雑記

米国株取引の手数料(楽天証券)が業界最低水準に引き下げ

楽天証券は米国株投資を主に行う私のメイン証券です。 利用画面等インターフェースの利便性が、他のネット証券に比べ、優れていることから、取引手数料の割高さに目を瞑って利用してきました。(決して我慢して利用という程のものではありません) ...
雑感雑記

【米国株式取引】譲渡益税が発生し円の入金督促を受けた

前営業日が国内約定日となる米国株式のお取引により、 譲渡益税が発生したため、日本円の預り金が不足しております。 「本日以降の預り金」画面をご確認いただき、 本日から2営業日目までに、日本円での入金、 または、米ドルを円に交換し、不...
投資活動

世界第3位の家庭用品メーカー ユニリーバに新規で投資

米国株ではありませんが、NY市場に上場しているユニリーバ(UL)に初めて投資(@39.8265ドル)しました。 ウィキペディアの概要を引用しますと、 ユニリーバは、食品、洗剤、ヘアケア、トイレタリーなど家庭用品メーカーであり、オ...
投資本以外

『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』に私が線を引いた箇所

元アマゾンのカリスマプロデューサーとして有名な土井英司氏の本の読み方に関する本を読了しました。 読書とは数千行の中から自分の未来を拓く「1行」を見つける行為 一冊の本にはたくさんの文章があるけれども、その全てに価値がなくても、た...
Advertisements