今年のNISAは落ちるナイフを掴んでやった。

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

今日も日本株はよく下がりました。

一時、日経平均株価は前日比▼4%も下がりましたが、結局、前日比▼372.05円の15713.39円で引けています。

この終値は昨年末の19033.71円に比べると、3300円以上、率にして17.4%も下落。かなりのものだと思います。

この様に、連日下がっている状況ですが、本日、NISA枠を使って、現在の下落相場を先導しているとも言える業界の株式に投資しました。
投資したのは、メガバンクの三井住友フィナンシャルグループ(8316)です。

投資株数は400株。

成り行きと指値を併用して、NISA枠(120万円)にぴったりと収まる単価(@2944円)で本日約定しました。

世界的に銀行株が売られている最中ですので、まさに「落ちるナイフ」(通常「これには手を出すな」という文脈で語られる)です。

でも、これだけ下がるとリスクも限定的と判断しました。以下は本日の終値(2980.5円)に基づく配当利回り等(データ出所は日経会社情報)です。

  • 予想配当利回り:5.03%
  • 予想株価収益率(PER):5.36倍
  • 実績株価純資産倍率(PBR):0.45倍

私の真似をして儲かれば私のおかげ。損をすれば、貴方の自己責任ですからね(笑)。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。