【米国株】とびきりのビジョナリー・カンパニー3Mに投資

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

絶対欲しい米国株5選

シスコシステムズ(CSCO)、コルゲート・パルモリーブ(CL)までは、ブログに投資したと記事にしました。

【米国株】かつて時価総額No.1のシスコシステムズ(CSCO)に投資
「絶対欲しい米国株5選」早速、一番上のやつに狙いを定め、成り行きで昨日捕獲しました。(@32.7565ドル) あのITバブル期の2...
【米国株】コルゲート・パルモリーブ(CL)についに投資
「絶対欲しい米国株5選」シスコシステムズ(CSCO)に続き、生活必需品セクターの優良会社であるコルゲート・パルモリーブに投資しました...

今日はその続きで3M(MMM)にも投資したことについて、記録を残しておきたいと思います。

当社は研磨剤メーカーとしてスタートし、現在は化学・電気素材を中心に約6万種類の幅広い商品を有するコングロマリット企業ですが、おそらく日本人にとって一番なじみのある製品は付箋の「ポストイット」です。

「ポストイット」は説明不要ですね。

当社は常に売上高の一定割合を新製品で占めなければならない、すなわち革新(イノベーション)が経営の芯まで奥深くビルトインされている企業です。

この会社は昨年ポートフォリオ全体のリスク調整時に一旦売却していたのですが、やはり「外せない」という判断に至りました。

あのベストセラー『ビジョナリー・カンパニー』の第7章「大量のものを試して、うまくいったものを残す」に以下の文言があるなど、ビジョナリー・カンパニー中のビジョナリー・カンパニーであります。

「今回調査した十八社のなかで、今後五十年、百年間、成功を続け、環境の変化に対応していく企業を一社だけ選べと言われれば、わたしたちは3Mを選ぶだろう。」

(参考)
3M、1世紀にわたり強さ維持の秘密 「革新」を経営指標にする独特な社内制度(ビジネスジャーナル)

利益配分(当社は59年連続増配の「配当貴族」)や財務面も超素晴らしい。文句なしのエクセレント・カンパニーですね。当社は。

なお、当社含む米国株への投資状況は「米国株ポートフォリオ」をご参照ください。

I hope you like it.