保有米国株で唯一下げなかった「アノ」銘柄

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

10日(木)の米国株式市場は、北朝鮮との関係を巡る地政学的リスクの高まり等により、いわゆる「恐怖指数」が急上昇(日経有料会員記事:米「恐怖指数」が急上昇 昨年の大統領選以来の高さ)し、ダウ工業株30種平均も大幅に3日続落。前日比204ドル69セント(0.9%)安の2万1844ドル01セントで取引を終え、7営業日ぶりに2万2000ドルを割り込みました。

市場全体の状況を表すS&P500はより下げていて、1.45%の下げとなっています。

こうした状況の中で、普段はあまりないのですが、私の「米国株ポートフォリオ」も1銘柄を除き「真っ赤」な状態となりました。

保有全銘柄の昨日の騰落率は以下の通りです。

TICKER銘柄株価騰落率 %(8/10)
AMZN アマゾン・ドット・コム-2.56
FB フェイスブック-2.21
CSCO シスコシステムズ-1.96
GOOGL アルファベット-1.75
UL ユニリーバ-1.67
V ビザ-1.47
PM フィリップ・モリス-1.03
HD ホーム・デポ-0.89
LMT ロッキード・マーチン-0.65
XOM エクソン・モービル-0.59
PEP ペプシコ-0.21
MMM スリーエム-0.12
JNJ ジョンソン&ジョンソン-0.11
CL コルゲート・パルモリーブ-0.03
KO コカ・コーラ+0.33
全体-0.98

マイ・ポートフォリオ全体の下落率は1%未満とましな方ですが、流石に昨日はやられました。そんな中で、唯一上昇したのがコカ・コーラでした。

生活必需品は全般的に下値は固かった様です。

I hope you like it.

どうぞお気軽にコメントをどうぞ

  1. あや より:

    はじめまして。ブログを参考にさせて頂いています。
    ロッキード・マーチンかと思いましたが、コカ・コーラでしたか・・・