【米国株】2017年6月と上半期の運用成績

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク


2017年も上期があっという間に終了しました。(そして、実は私の単身赴任も)
私の米国株ポートフォリオの運用成績を報告します。

6月のパフォーマンス

S&P500:0.62%
My Portfolio:-1.19%
(基準日:6月30日終値)

6月はいわゆる「FAAMG」と呼ばれるアップルとフェイスブック、アマゾン、アルファベット(グーグル)、マイクロソフト5社の株価が軟調に推移したことが話題となりました。私のポートフォリオでは、このうち3銘柄(フェイスブック、アルファベット、アマゾン)を保有しています。

当月は主に以下の銘柄の下落によりMy Portfolioも軟調に推移しマイナスの運用結果となりました。

・アルファベット:-5.82%
・コルゲート・パルモリーブ:-2.92%
・アマゾン:-2.68%

ちなみに、上昇した株式は以下の通り
・J&J:3.15%
・3M:1.75%
・エクソン・モービル:0.29%

上半期のパフォーマンス

一方、今年前半を通しての運用成績は、下記の通りインデックスを上回りました。
S&P500:9.34%
My Portfolio:13.61%
(基準日:6月30日終値)

6月の売買

<買い>
6/30約定、7/5受渡で4銘柄に投資しました。

【米国株】ボーナス資金をほぼ全額4銘柄に投下
エントリー「待望のボーナスが入金。何に投資するかが問題だ」では、7月に入ってから投資すると書いてましたが、早速、夏のボーナスのほぼ全額を米国...

<売り>
なし

その他特記事項

・上記はあくまで保有米国個別株の運用成績であり、ETFの成績は含みません。4月まで大量の米国優先株式ETFを保有していました。

I hope you like it.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。