facebookでは地を出す

お気軽にシェアしてください

スポンサーリンク

たまには、普段と少し変わった話題でも

少し前にfacebookページを思うところあって閉鎖したばかりですが、今回は個人アカウントのfacebookに関する話題です。

関心のない方はスルーしてくださいね。

私のfacebookの利用歴は6年程度になります。SNSの利用開始はツイッターが一番早く、しばらくしてからfacebookを始めました。(嘘言いました。ブログ歴が一番長かったです。)

最初、facebookを始めた時、「一体全体、誰と友達になればいいのだろう?」と少し途方に暮れた覚えがあります。

あるお金周りに詳しい、そこそこ有名な方に思い切って友達申請したのが最初でした。そして、ツイッターで相互フォローしている方などでリアルに会った方と友達になっていきました。

以来、累計で友達になった方は700〜800名はいると思います。この「累計」という表現を使ったのは訳があります。

私の場合、facebookでは基本的に交流がないと「繋がっている意味がない」と考えていて、不定期にお友達を削除してきました。

「なんと残酷なことを!」と思われるかもしれません。実際、極稀ですが自分が相手から削除されることもあり、中には少し凹むケースもありました。

だから、facebookでの自分からの友達申請は最近は慎重に行うようにしています。

さて、前置きが長くなりましたが、私のfacebook運営術(笑)をご披露しますと、大体以下のとおりとなります。

・普段の日常を晒す(食事の写真アップは定番ですね)

・仕事の宣伝もする(こんな仕事をやってます。頑張ってます的な投稿)

・家族の状況も書く(ただし、顔写真は滅多に載せない)

・たまには、愚痴や悩み事も書く(子供の話題が多い)

・時々、良かった本とかの有益な情報もシェア

・投資ブロガーですが、投資自体のことやブログのことは殆ど書かない。

といったところです。

上記での基本的な考え方は、facebookはあくまでリアルな人間関係がベースであることをわきまえていること

つまり、友人とお互いの近況を確認しあい、リアルの関係を補強することを目的としています。

少々、自分でも地を出し過ぎと感じることはありますが、そのお陰でたまに友人会った際、「暫く会ってなかった気が全然しない」とよく言われます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。